人気ブログランキング | 話題のタグを見る

東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

長島有里枝氏 トークイベント「長島有里枝+岩根愛+藤岡亜弥 トークイベント」


東川賞受賞作家 トークイベントのお知らせ

長島有里枝氏によるトークイベントが、8月21日(金)にOLD/NEWSELECTBOOKSHOP 百年からオンライン配信されます。


長島有里枝+岩根愛+藤岡亜弥 トークイベント

長島有里枝氏 トークイベント「長島有里枝+岩根愛+藤岡亜弥 トークイベント」_b0187229_13252623.png

以下リンクより

惜しくも3月に中止となっておりました、写真家・長島有里枝さんのトークイベントをオンライン配信にて開催します。 本イベントは長島さんの2冊の書籍『「僕ら」の「女の子写真」から わたしたちのガーリーフォトへ』(大福書林)と『Self-Portraits』(DASHWOOD BOOKS)の上梓を記念した合同イベントとなります。『「僕ら」の「女の子写真」からわたしたちのガーリーフォトへ』は、1990年代に「女の子写真」と呼ばれた写真カテゴリーについて、当事者のひとりである長島さんが、男性社会に代弁されてきた女性写真家たちの芸術表現を、フェミニズム的な視座から再考察した本です。また、最新刊の『Self-Portraits』は、長島さんの活動初期から現在に至るまでのセルフポートレート作品を時系列に収録してまとめた作品集です。セルフポートレートは、女性の身体に向けられる男性社会からの視線がどのようなものであるかに言及するための方法であり、写真表現における性別役割分担への抵抗というアクティビズムの一形態であると、長島さんは語っています。90年代の写真潮流を紐解きながら、写真表現あるいは写真産業におけるジェンダーの問題を、同世代の写真家である岩根愛さん、藤岡亜弥さんのお二人をゲストにお招きし、お話しいただきます。

タイトル:SELF-PORTRAITS
アーティスト:長島 有里枝
国内上代:4,000円(税別)
出版社:DASHWOOD BOOKS
仕様:ソフトカバー/ 174ページ / 184 x 120 mm
☞【https://ja.twelve-books.com/products/self-portraits-by-yurie-nagashima
近日入荷予定

【長島 有里枝】
1973年、東京都生まれ。1993年、武蔵野美術大学在学中に「アーバナート#2」でパルコ賞を受賞。1999年カリフォルニア芸術大学 Master of Fine Arts 写真専攻修了。2015年武蔵大学人文科学研究科社会学専攻前期博士課程修了。2001年、『PASTIME PARADISE』で第26回木村伊兵衛写真賞受賞。 2010年、『背中の記憶』で第23回三島由紀夫賞候補、第26回講談社エッセイ賞受賞。2020年、第36回写真の町東川賞国内作家賞受賞。早稲田大学、東京大学、京都芸術大学などで写真を教えながら、 ジャンルの枠を超えた表現活動を行なっている。近著に『「僕ら」の「女の子写真」から わたしたちのガーリーフォトヘ』(大福書林)がある。

『「僕ら」の「女の子写真」から わたしたちのガーリーフォトへ』
ご注文はこちら☞https://100hyakunen.thebase.in/items/28824028


***************************
日時:2020/08/21 19:00から
場所:ZOOMにて配信
参加費:1500円
ご予約いただきましたお客様へはイベントの5日前8/16にZOOMのURLを配信いたします。こちらはpeatixのメールシステムからお送りさせていただきます。万が一8/16中に届かなかった場合はお手数ですがその旨ご連絡ください。また配信されたURLを第三者に公開することは固く禁止させていただきます。
※万が一イベントの開催が中止となった場合、ご返金はチケット予約システム「peatix」の返金規約に準じさせていただきます。




by higashikawa_blog | 2020-08-05 13:27 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28