人気ブログランキング | 話題のタグを見る

東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

杉本博司氏 展覧会「still life 静物」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ

ギャラリー小柳にて開催中の展覧会「still life 静物」に、杉本博司氏が出展しております。


still life 静物

以下リンクより

この度ギャラリー小柳では、2021年6月4日(金)から7月31日(土)の会期にて 6名の作家によるグループ展「still life 静物」を開催いたします。

初出展となるユアサエボシは大正生まれの架空の三流画家、ユアサヱボシ(1924−1987)に擬態し作品を制作しています。 ユアサは作品によってこの三流画家の人物像を肉付けし、時間を巻き戻してその架空の人生のパーツを埋めてゆきます。 今回は架空のユアサヱボシ、実在のユアサエボシ双方にとって初めての静物画を3点発表いたします。

杉本博司は京都服飾文化研究財団のコレクションを彫刻として撮ったシリーズ「スタイアライズド・スカルプチャー」から1点、 特別な被写体を正面から捉えたポートレイトで知られるダイアン・アーバスは、彼女が撮影した作品のなかではめずらしく静物をモティーフとした作品を、 現在、東京都現代美術館*で個展を開催しているマーク・マンダース、彼と金沢21世紀美術館で二人展を開催したミヒャエル・ボレマンスもそれぞれ1点ずつ作品を展示いたします。また、国内外の美術館や芸術祭で発表を続ける須田悦弘は新作を展示予定です。

是非会場でご覧下さい。


出展作家:

ダイアン・アーバス

ミヒャエル・ボレマンス

マーク・マンダース

杉本博司

須田悦弘

ユアサエボシ


****************************

2021年6月4日(金)­- 7月31日(土)

12:00–18:00 *緊急事態宣言に伴い、営業時間を短縮しております。

*日/月/祝日休廊

ギャラリー小柳 104-0061 東京都中央区銀座1-7-5 小柳ビル9F




by higashikawa_blog | 2021-06-27 08:58 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31