人気ブログランキング | 話題のタグを見る

東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

吉村和敏氏 2022年カレンダー「Seasons of Splendor ヨーロッパの美しい村」


東川賞受賞作家 カレンダー発売のお知らせ

吉村和敏氏の2022年カレンダーが発売されています。


Seasons of Splendor ヨーロッパの美しい村

吉村和敏氏 2022年カレンダー「Seasons of Splendor ヨーロッパの美しい村」_b0187229_10060803.jpg


以下リンクより

吉村和敏氏の長年のテーマ「ヨーロッパの美しい村」のベストショットです。

ヨーロッパに点在する絵画のような村々をピックアップ!

訪れることがなかなかできない小さな村々、清々しい景観に心癒されます。

壁掛け用の穴(4mm)が開いていますので、画鋲、フックなどで簡単にお飾りいただけます。

写真ページは美術印刷のHBP-700、日付ページは日曜始まり、六曜(大安など)付きでちょっとしたメモを書き込むスペースがあります。

*HBP-700高級美術印刷とは通常印刷の175線に対して700線画素数で16倍のハイビジョン印刷です。空間感のある色鮮やかな表現をお楽しみください。



【作家のプロフィール】

1967年長野県松本市生まれ。

2000年のデビュー作『プリンス・エドワード島』(講談社)で注目を集める。

アトランティック・カナダの魅力を紹介した『光ふる郷』(幻冬舎)、世界一美しいといわれるケベック州の紅葉を追いかけた『ローレンシャンの秋』(アップフロントブックス)など作品集を次々と発表。

詩人・谷川俊太郎との共著『あさ/朝』『ゆう/夕』(アリス館)は異例のベストセラーとなった。

世界各国の風景を青い時間帯に撮影した『BLUE MOMENT』(小学館)、牧歌的な生活風景をまとめた『PASTORAL』(日本カメラ社)、認定されたフランスの最も美しい村156をすべて撮影した『「フランスの最も美しい村」全踏破の旅』(講談社)はロングセラーになっている。

2011年に発表した『Shinshu』(信濃毎日新聞社)は、今までにない信州の風景写真集として注目を集め、現在、世界で最も美しい村の撮影に取り組んでいる。近著に『SL×信州』(丸善出版)。



******************************

¥1,430

30.6 x 22 x 0.6 cm





by higashikawa_blog | 2021-12-06 10:07 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30