人気ブログランキング | 話題のタグを見る

東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

展覧会「 TIDE - 潮流が形になるとき - 」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ

kagooにて開催中の展覧会「 TIDE - 潮流が形になるとき - 」に、北野謙氏が出展しております。


TIDE - 潮流が形になるとき

展覧会「 TIDE - 潮流が形になるとき - 」_b0187229_12554681.png

以下リンクより

千島土地株式会社は、株式会社設立110周年を記念して、これまでに蒐集したアート作品を展示する「千島土地コレクション『TIDE – 潮流が形になるとき -』」を2022年7月6日(水)から11日(月)まで、家具店舗を再生したギャラリーkagoo(カグー)をメイン会場に北加賀屋各所で開催いたします。

当社は、2009年より「北加賀屋クリエイティブ・ビレッジ(KCV)構想」を掲げ、所有地である北加賀屋エリアを創造性あふれる魅力的なまちに変えていく試みを進めています。現在、KCV関連の拠点は40箇所を超え、「アートのまち北加賀屋」が少しずつ形になって参りました。本展では、当社のこうした活動の中で出会った作家による作品を中心に紹介いたします。また、本展のキュレーションは、KCV拠点の一つであるシェアスタジオSuper Studio Kitakagaya(SSK)で活動する笹原晃平が担当。北加賀屋のまちと共に育ってきた千島土地コレクションを是非お楽しみ下さい。

同期間、北加賀屋では現代美術のアートフェア「ART OSAKA 2022 Expanded」(大型作品に特化したセクション)が開催されるほか、周辺施設も特別に一般公開し、まちを回遊して様々なアート作品に触れていただけます。



■本展覧会コンセプト

本展覧会は、1969 年にスイスで開催された「態度が形になるとき」を参考に企画されました。ここでは千島土地コレクションにおける、①収蔵の経緯、②場所の来歴、③作家の由縁、④作品の遣道、というそれぞれの「潮流」が交錯する瞬間的な状況を、展覧会という「形」で広く公開する試みを行います。

アートフェアの内側では議論のしづらい「人はなぜアートを所有するか?」を問いかけながら、街で生きること(=Live in your town)を考える場となる展覧会を目指します。



*********************************

展覧会名

千島土地株式会社設立110周年記念事業

千島土地コレクション「TIDE - 潮流(タイド)が形(フォーム)になるとき」

会期

2022年7月6日(水)~11日(月)

時間

6・7日 13:00~20:00 / 8~10日 11:00~20:00 / 11日 11:00~17:00

会場

【メイン会場】

・kagoo(大阪市住之江区北加賀屋5-4-19)

【サテライト会場】

・千鳥文化(北加賀屋5-2-28)

・クリエイティブセンター大阪 屋外(北加賀屋4-1-55)

入場料

無料







by higashikawa_blog | 2022-07-10 12:57 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28