人気ブログランキング | 話題のタグを見る

東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

中藤毅彦氏 展覧会「DOWN ON THE STREET- New York」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ

ソニーイメージングギャラリーにて、 中藤毅彦氏の展覧会が開催されます。


DOWN ON THE STREET- New York

 中藤毅彦氏 展覧会「DOWN ON THE STREET- New York」_b0187229_16493249.png
©中藤毅彦


以下リンクより

今回、展示する作品はニューヨークで撮影したストリートスナップである。
スティーグリッツ、アボット、ウィージー、クライン…ニューヨークは写真の歴史と共に幾多の写真家の手によって名作が撮られて来た都市だ。
が、そこに写されて来たのは現実のニューヨークを越えた「都市」の象徴でもあり「鏡の向こう側」にあるもうひとつの世界の様な気がしてならない。
偉大な先達の仕事をリスペクトし、僕は自分の幻想の街路を求め歩き、出くわした人々や予期せぬ光景に対して、身体の反応するままシャッターを押した。
バワリー通りの安宿の部屋には色あせたラモーンズのポスターが貼ってある。ニューヨークパンクの聖地だった伝説のライブハウスCBGBの跡地はすぐ近くだ。
夕方には地回りのヘルズエンジェルスのハーレーの爆音が響いていく。


撮影は、ちょうど9月11日を挟んでいた。追悼の式典が行われている中、かつてツインタワーのあった地点(現ワンワールドトレードセンター)の上空に異様な雲が立ち上っていた。
ニューヨークという都市に流れる歳月の光が地層の様に響き合い戦慄を覚えた。
この空間に鏡の向こうのもうひとつの世界がリアルに立ち上がっているならば幸いである。



中藤 毅彦(なかふじ たけひこ)プロフィール

1970年東京生まれ。東京ビジュアルアーツ写真学科卒業。作家活動と共に東京•四谷三丁目にてギャラリー・ニエプスを運営。国内の他、東欧、ロシア、キューバ、パリ、ニューヨークなど世界各地を取材。都市のスナップショットを中心に作品を発表し続けている。国内外にて個展、グループ展多数開催。第29回東川賞特別作家賞受賞。第24回林忠彦賞受賞。



******************************

2024年1月19日(金)~2月1日(木) 

11:00~19:00

ソニーイメージングギャラリー

東京都中央区銀座5-8-1 銀座プレイス6階





by higashikawa_blog | 2024-01-14 16:51 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー