人気ブログランキング | 話題のタグを見る

東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

片岡俊さん 個展「Life Works」


フォトふれ 展覧会のお知らせ

Alt_Mediumにて、片岡俊さんの個展が開催されます!


Life Works

片岡俊さん  個展「Life Works」_b0187229_18322077.jpeg
©片岡俊


以下リンクより

片岡俊は1984年京都生まれ、2010年より写真家として活動を始めました。
その活動の当初より「自然」と「人」の関わり合いに着目した写真作品を制作しています。

本展では、その作品制作の始まりから現在までの月日をかけて手掛けられた、一つの庭を舞台にした写真作品「Life Works」を発表いたします。地面に落ちた種子の一粒から始まる緑の色彩は、発芽の度に場所に変化を及ぼし続け、作者はその変化を手繰り寄せるように写真に撮り続けています。そこには植物のみならず場所に関わる人々の手の跡が予期せぬ形で混ざり合いながら共存していました。深々と満たされた緑の中で連綿と続けられた営み。その傍らで今もなお撮り続けられている本展をぜひご覧ください。

展覧会に合わせて、赤々舎より写真集『Life Works』を刊行いたします。

===

人が植物を求め営み共生すること。人が移り変わり場所が姿を変えること。それはこの場所に限らず幾多の場所で、数え切れないほどに存在しているのだと思える。繰り返され、めぐり流れるものに末路はないのか。庭という限りある空間を見つめることは、私たちが暮らすそのそばに連綿と続く、植物と人の重なりを知ることだった。緑に触れながら目を瞑るとき、その境界線が混ざり合う。溶け入るような命の住処に私はいる。

−− 片岡俊 写真集『Life Works』より


※2024年4月20日(土)15:00から本展出展作家・片岡俊と、美術家・写真家の大坪晶によるトークイベントが開催されます。
トークイベント中はご予約者様以外ご入場、ご鑑賞いただけませんのでご注意ください。
また、トークイベントに参加ご希望の方は本ページの途中にございます詳細をご確認の上ご応募ください。





片岡 俊 / KATAOKA Shun

写真家。1984 年生まれ。
「自然」と「人」の関わり合いに着目した写真作品を制作している。


個展

2022「Life Works」(DELTA / KYOTOGRAPHIE Permanent Space / 京都)
2019「Life Works」(大阪ニコンサロン / 大阪)
「Life Works」(銀座ニコンサロン / 東京)
2018「Parallel Leaves」(YAK / 京都)
2016「吸水」(galleryMain / 京都)
2010「Touch」(id Gallery / 京都)

グループ展

2017「CITYRAT press. Photo Exhibition」(イロリムラ89画廊 / 大阪)
2016「Three and Eight」(Zen Foto Gallery / 東京)
2015「KAWABA NEW-NATURE PHOTO SPECIAL EXHIBITION」(川場村歴史民俗資料館 / 群馬)
2013「INDEPENDENT LIGHT‘UNTITLED PHOTOGRAPHY SHOW 02’ 」(Play / 大阪)

受賞

2021「KYOTOGRAPHIE Portfolio Review Award 2021」DELTA Award
2020「THE BACKYARD Pitch Grant 2020」ファイナリスト
2018「東川国際写真祭ポートフォリオオーディション」準グランプリ
2014「KAWABA NEW-NATURE PHOTO AWARD 2014」グランプリ




*******************************
2024年4月19日(金)~5月1日(水)
12:00~19:00(最終日は17:00まで)
休廊:木曜日
Alt_Medium(東京都新宿区下落合2-6-3-102)



by higashikawa_blog | 2024-04-14 18:45 | フォトフレンド
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31