人気ブログランキング | 話題のタグを見る

東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

野村恵子氏 個展 「Naked Flowers」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ

コミュニケーションギャラリーふげん社にて、野村恵子氏の個展が開催中です。


Naked Flowers

野村恵子氏 個展 「Naked Flowers」_b0187229_15543533.jpg
©野村恵子


以下リンクより

このたび、コミュニケーションギャラリーふげん社にて、2024年5月3日(金)から5月26日(日)まで、野村恵子個展「Naked Flowers」を開催します。

野村恵子は、兵庫県神戸市生まれの写真家で、2020年から沖縄を拠点として活動しています。大阪ビジュアルアーツ専門学校を卒業後に渡米し、LAやSanta Feで写真を学びました。1999年に初の写真集『DEEP SOUTH』(リトルモア)を発表して以降、女性のポートレートや、街、空、海、山などの風景を主な被写体に、自らの感覚や記憶や感情を刻みつけるように撮影した、エモーショナルな表現が高く評価されてきました。2019年には、信州・小谷村を舞台にした写真集『Otari-Pristine Peaks 山霊の庭』で林忠彦写真賞を受賞しました。

本展では、2021年から2023年まで、アーティスト・レジデンスで訪れたポーランドとスペイン、台湾で撮影したヌードポートレートを中心に、約30点展示いたします。

ポーランドには、二度滞在しており、2021年の最初のレジデンスではコロナ禍の影響が散見され、次に訪れた2022年には隣国のウクライナで戦争が始まり、避難民をいたるところで目にする時期でした。そのレジデンスの成果で写真集『Melody of Light』(BWA Wrocław)を出版しています。

また2023年には、スペインの北東部で、イスラエルとバスクから来たアーティストたちと、大自然の中で寝食を共にしながら滞在制作をしました。パンデミックや戦争というカタストロフィが起こったこの数年に、海を越え、さまざまな地域で人々との交流を経験したことによって、野村は、それぞれの地における日常や人生があるという当たり前のことを再認識したといいます。野村の写真に写る、万物に等しく降り注ぐ太陽の光と、自然の中で衣服を身につけず動物のようにのびのびと振る舞う人間たちの姿は、あらゆる争いを生じさせる国境という境界線や、人種や文化という隔たりを矮小なものに感じさせます。また、被写体の身も心も解き放つ、野村の写真家として、人間としての度量を感じさせると同時に、写真を通したコミュニケーションの喜びを素直に思い出させてくれる作品でもあります。ぜひ、ありのままのあなたで、野村恵子の写真と対峙していただけたら幸いです。

本展に合わせて、スペインで撮影した作品をまとめた大判ZINE『Naked Flowers』(私家版)を発売いたします。



*****************************

会期:2024年5月3日(金) 〜5月26日(日)

火〜金 12:00〜19:00
土・日 12:00〜18:00
休廊:月曜日

作家在廊予定日:5月3日(金・祝)、4日(土)、5日(日)、24日(金)、25日(土)、26日(日)

会場:コミュニケーションギャラリーふげん社
〒153-0064 東京都目黒区下目黒5-3-12





by higashikawa_blog | 2024-05-05 15:56 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31