人気ブログランキング | 話題のタグを見る

東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

展覧会「currents / undercurrents -いま、めくるめく流れは出会って」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ

国際芸術センター青森にて開催中の展覧会「currents / undercurrents -いま、めくるめく流れは出会って」に、岩根愛氏が出展しております。


currents / undercurrents -いま、めくるめく流れは出会って

展覧会「currents / undercurrents -いま、めくるめく流れは出会って」_b0187229_15104071.jpg


以下リンクより

古くからヒトをはじめとする生き物たちは、自然環境の影響を受けながら、移動を続けることで生きてきました。生まれた場所、定住する場所、訪れた場所、そしてこれから行く場所は、今たまたまの現在地である青森と、どのようにかかわり合うのでしょうか。そして様々な場所の環境や、生命などの存在、歴史や記憶と私たちはいかに語り合い、時に交差し、つながり直しながら、生きていくことが可能なのでしょうか。
 表現活動を行う人々が全世界から集う場である国際芸術センター青森で行う本展には、「現在」という意味をもちながら、海流や気流をはじめとして、ある一定の方向に動く水や空気、電流などの変わり続ける流れを示す「current」と、表面や他の流れの下にある目に見え難い流れや暗示を意味する「undercurrent」をキーワードに、場所とかかわり合いながら表現をつむぎ出す国内外のアーティスト、そして青森ゆかりの表現の数々が集います。加えて、会期半ばで展示替えをすることで、一度限りでない場所への働きかけや、変化し続ける「いま」をこの場に取り込むことを試みます。
 それぞれの表現が発生させる流れや渦のようなものが、出会い混ざり合うことで、また新たなパターンが無数に生成させていく…展覧会という「徒歩旅行」を通して、私とあなたの現在地を確かめながら、変わり続ける物語の意味を、ここで少しだけ分かち合うことができたら幸いです。


ジュマナ・エミル・アブード(Jumana Emil ABBOUD)、青野文昭、岩根愛、是恒さくら、工藤省治、光岡幸一、中嶋幸治、澤田教一、鈴木正治、ロビン・ホワイト(Robin WHITE)、アイヌの衣服(青森市教育委員会所蔵、後期のみの展示)


会場構成 山川陸
キュレーター 慶野結香



********************************

currents / undercurrents -いま、めくるめく流れは出会って
2024. 4.13 Sat.- 6.30 Sun. / 7.13 Sat.- 9.29 Sun. 10:00-18:00 会期中無休/入場無料
青森公立大学 国際芸術センター青森 [ACAC] 展示棟

助成 芸術文化振興基金
協賛 株式会社吉田産業、有限会社大平建設、青森ひばショップ イアモク
協力 アジアン・カルチュラル・カウンシル、株式会社ブルージエイ 山ノ手写真、Cyg art gallery、日本カメラ博物館、McLeavey Gallery、青森市教育委員会、AIRS(アーティスト・イン・レジデンス・サポーターズ)、青森公立大学芸術サークル
後援 ニュージーランド大使館、青森テレビ、RAB青森放送、青森朝日放送、青森ケーブルテレビ、エフエム青森、ABHラジオ、東奥日報社、陸奥新報社、デーリー東北新聞社







by higashikawa_blog | 2024-05-31 15:12 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31