東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:イベント( 123 )

【お知らせ】撮って楽しい、体験して楽しい \ひがしかわ撮影会2018 参加者募集


フルサイズミラーレス一眼「ソニーα7III、α7RIIIシリーズ」を使用して 東川の豊かな自然風景を撮影しながら講師と参加者同士の交流もしていただける 撮って楽しい、体験して楽しい撮影会を開催いたします。 撮影終了後は、エプソンの高画質モデル「Colorio V-editionシリーズ」を使って その日に撮影した写真をプリントして、高橋真澄先生に講評していただきます。 大人から子どもまでご参加いただけます。ふるってご参加ください。(要予約)
※参加者のみなさま全員にフルサイズミラーレス一眼「ソニーα7III、α7RIIIシリーズ」をお貸出しします!!

b0187229_19474727.jpg


開催日程:2018年8月5日(日)
時間:9:30~14:30 ※集合時間9:15
集合場所:道の駅「道草館」2階会議室
撮影場所:東川町内、道草館2階(講評)
参加料金:当日支払い 大人1,000円、子供(中学生以下)500円
定員:15名(要予約 定員になり次第受付終了)
応募期間:2018年6月4日(月)~7月26日(月)※定員になり次第受付終了
対象:居住地、年齢、プロ・アマ、個人、家族の如何を問わずどなたでも ※中学生以下は保護者同伴
講師:高橋 真澄 先生(写真家)
申込方法:電話にて受付(東川町文化ギャラリーTEL:0166-82-4700 吉里・関口まで)
持ち物:ご自身のSDカードをご持参ください(記録メディア)

内容
「撮って楽しい」バスで羽衣の滝周辺をまわり高橋真澄先生によるレクチャーを受けながら撮影、
「体験して楽しい」大雪旭岳源水を使って淹れたコーヒーを飲みながら 先生や参加者同士で交流していただけます(希望者にはソフトドリンクを提供)
※昼食は休憩時間を設けますので各自でおとりください(昼食時は東川町文化交流館に戻ります)

協力:ソニーマーケティング株式会社、エプソン販売株式会社

<特典>
ソニーストア 札幌の ギャラリースペースで 写真展実施!
ご参加いただいた皆さまの写真作品が ソニーストア 札幌のギャラリーにて展示されます!
展示期間:9月29日(土)~10月11日(木)

*集合場所が変更になりました。
【変更前】
文化交流館前
【変更後】
道の駅「道草館」2階会議室
みなさまお気をつけてお越しください!



<お申込み・お問い合わせ先>
参加を希望される方は、電話口にて 「ひがしかわ撮影会の申し込み」とお知らせください
東川町写真の町実行委員会事務局
〒071-1423 北海道上川郡東川町東町1-19-8
東川町写真の町課 東川町文化ギャラリー内 (担当:吉里・関口)
TEL:0166-82-4700
FAX:0166-82-4704



[PR]
by higashikawa_blog | 2018-06-10 19:52 | イベント

【お知らせ】ストリートギャラリー2018 出展者募集


第34回東川町国際写真フェスティバル「ストリートギャラリー」は、自由公募の屋外写真展です。 今年から部門を「一般部門」「高校生部門」に分け、コンテストを開催します。一般部門は、ジャン ル、年齢などの制限は一切ありません。高校生部門は、高校生限定で無料で参加いただけます。(高 校生以外は、子どもから大人まで「一般部門」として受付させていただきます。) 参加者の皆さまには、専用展示台(90cm×180cm)を貸し出しますので、出展者のみなさんのそれぞ れの個性を生かした展示方法で展示してください。 東川町フォトフェスタを訪れるゲスト・写真家・雑誌編集者などの皆さんの目に触れ、アドバイスを いただける良い機会になります。ぜひ、お申し込みの上ご参加ください。

すべての参加者の中から、グランプリ(各部門1名)ならびに準グランプリ(各部門2名)が決定し、グランプリ・準グランプリには表彰状と賞品が贈られます。
グランプリ受賞者は東川町文化ギャラリー/ニコンプラザ新宿フオトスクエアにて個展を開催できます。

審査員
秋元 貴美子(日本大学芸術学部写真学科教授) 浅井 譲(日本大学芸術学部写真学科教授)
小林 貴(インターアート7代表)
坂本 太士(フォトコン副編集長)
速水 惟広(Tokyo Institute of Photographyディレクター)
吉野 弘章(東京工芸大学芸術学部写真学科教授)

開催日時・場所
■期間:8/4(土)~8/5(日)
■場所:東川町文化ギャラリー前周辺
■出展料:お一人様1000円
■受付:8/4(土) 10:00~11:30 東川町文化ギャラリー前
■搬出:8/5(日) 16:00~
(搬出後環境改善センターにて、講評/表彰式/お別れパーティを行います。パーティ参加費無料)
※専用の展示台(左写真参照)を貸し出しいたします。屋外での 展示ですので、野外の特性を生かした展示内容をご検討くださ い。展示台は作品が水に濡れにくい構造となっておりますが、 完全防水ではありません。雨天時の対策は参加者ご本人でお願 いします。 なお、展示台への貼付は、パーマセルテープ以外は使用できません。

【出展者の宿泊場所について】
【出展者宿泊場所】 出展者のみなさまの宿泊場所として、老人保健センターをご利用いただけます。(無料) 作品の展示だけではなく、合宿形式(男女別相部屋)への参加による新たな出会いの場として本企画を 活用いただければ幸いです。宿泊所には、布団の準備 を予定(数に限りがございます。)しているほか、右 記のとおり入浴券の頒布ならびに入浴施設までの送迎 を実施します。なお、簡易宿泊所ですので多少の不便 がありますことを予めご承知おきください。 ※ご注意:老人保健センター内は、すべて禁煙となっ ています 。

【入浴券の販売について】
キトウシ高原ホテルのトロン温泉の入浴券を、特別価格(通常1名さま600円のところ300円)にて販売い たします。数に限りがございますので、事前にお申し 込みいただいた方から順に、お一人さま1枚まで頒布 いたします。ご希望の方は参加申込時に入浴券購入希 望とお申し出(選択)をお願いします。(8月4日夜に は、入浴場所までの送迎バスがあります)


リンク:http://photo-town.jp/events/index.html
募集概要:http://photo-town.jp/pdf/street2018.pdf


[PR]
by higashikawa_blog | 2018-06-10 19:40 | イベント

【お知らせ】 写真インディペンデンス展の参加者募集


東川町国際写真フェスティバルのイベントとして、毎年恒例となっております、日本カメラ社協力【東川自由フォーラム2018:写真インディペンデンス展~出会いと合評の集い ~】の出展者を、募集します。 幅1.8m × 高さ2.25mの壁面を使って、写真で自由に表現を発表するこの公募展は、発表や発信ばかりではなく、第一線で活躍する写真家や評論家、学芸員の方々と直に接し、 意見をかわすことができる場です。また、出展作品の中で優れた作品は日本カメラ誌に掲載されます。この展覧会を通して皆様が東川町から羽ばたく機会となることを期待し、参加をお待ちしています。

b0187229_19200310.png


【主 催】東川町写真の町実行委員会
【協 力】日本カメラ社
【開催日時】展示:2018 年 8 月 4 日(土)~8 月 29 日(水) 出会いと合評の集い:2018 年 8 月 5 日(日)10時30分~
【開催場所】北海道上川郡東川町1丁目19番8号 写真の町東川町文化ギャラリー
【募集定員】12 名
【応募期間】2018 年 6 月 4 日(月)~7 月 26 日(金) ※事前応募は無効です。 (定員になり次第締切とします)
【応募資格】
・居住地・年齢・性別・プロ・アマの如何を問わずどなたでも応募できます。
・8 月 1 日(水)~3 日(金)の期間で東川町文化ギャラリーに来てご自身で展示作業のできる方。
・8 月 5 日(日)10:30からの出会いと合評の集いに参加できる方。
・参加一件(個人または 1 グループ)につき 1 壁面とさせていただきます。
・壁面:幅 1.8m × 高さ 2.25m(釘うち可)
・出品作品規定:写真作品であること
・搬入及び展示は必ず各自で行ってください。
・釘、金槌などの貸し出し有り。希望者は前もって担当までご連絡ください。
・搬入・展示及び搬出は参加者の責任となりますが、希望の方は搬出のみ文化ギャラリー スタッフが取り外し
・発送を請け負います(希望者のみ)が、取り外しの際の破損の 責任は負いませんのでご了承ください。
・往復の送料は参加者の負担となります。当方での返送ご希望の参加者は保険の有無と 保険金額を明示してください。(指定が無い場合はヤマト運輸宅急便[着払い]にて返却 いたします。

【お申し込み概要】
・参加希望される方は、まずは電話でお申込み下さい。エントリー完了後、メールまたは FAXにて規定の申し込み用紙をお送りいただきます。 また、出品費2,000円は、8月1日(水)~3日(金)の展示の際に担当までお渡しください。作品の往復に係る送料、旅費及び滞在費は参加者の負担となります。 7月中旬を目途に、実行委員会から参加者全員に当日のスケジュール予定をご連絡させ ていただきます。

出品料:2,000円

【その他】
・上記搬入日から搬出日まで、主催者は管理上の注意を持って作品を保管致しますが、万一 の作品損傷に関しては天災、人災を問わず、主催者は一切保証致しません。 特に額装などされていない作品は画面の接触などによる損傷の危険が高まります。会期 中の保険は出品者ご自身でおかけください。

【参加者宿泊場所等のご案内について】
・出展者の方でご希望の方は会場近くの無料宿泊施設をご利用いただけます。
個室はございません。合宿形式(男女別相部屋)でのご宿泊となります。(素泊まり) なお、簡易宿泊所ですので多少の不便がありますことを予めご承知おきください。 また、キトウシ高原ホテルのトロン温泉の入浴券を、特別価格(通常1名さま600円のと ころ300円)にて販売いたします。数に限りがございますので、事前にお申し込みいた だいた方から順に、お一人さま1枚まで頒布いたします。(8月4日夜には、入浴場所ま での送迎バスがあります)
※宿泊、入浴券ご希望の方は参加申込用紙にて宿泊/入浴券購入希望とお申し出(選択)をお願いします。
※先着順でのご案内となります。定員に達した場合、ご利用できない可能性があります。
※宿泊をご希望される方は申込み用紙「宿泊施設使用希望」と明記ください。

【キャプションなど文字情報に関する注意】
会場ではB5相当の大きさのキャプションを主催者側で作成致します。お申し込み用紙に記 載された略歴・作品コメントを記載します。略歴に関して、長文の場合に主催者側判断で 省略させていただくことがございますのでご了承ください。なお、必ず記載したい箇所が ある場合にはその旨お書き添えください。

〈お申込み・お問い合わせ先〉
東川町写真の町実行委員会事務局 〒071-1423 北海道上川郡東川町東町1丁目19-8 東川町写真の町課写真の町推進室/写真の町東川町文化ギャラリー(担当:吉里・阪部)
TEL:0166-82-2111(内線 591)
FAX:0166-82-4704
mail:yoshizato.hiroko@town.higashikawa.hokkaido.jp

リンク:http://photo-town.jp/events/index.html

お申込み:http://photo-town.jp/pdf/independence2018.pdf







[PR]
by higashikawa_blog | 2018-06-10 19:25 | イベント

【お知らせ】公開ポートフォリオレビュー2018参加者募集


写真界・出版界の第一線で活躍する方との出会いの場を設け、年齢やキャリアを問わな い写真の町ならではの有意義なポートフォリオレビューを実施します。 レビューの場を自らの作品の講評を受ける場としてだけではなく、作品をレビュアー に売り込み、レビュアーと今後のつながりを持つための場としてもご活用ください。 今年も 3 名のレビュアーをお迎えし、1 対 1 で20分間あなたの写真について様々な アドバイスをいたします。

b0187229_19040259.png


主 催:東川町写真の町実行委員会

開催日時:2018 年8月4日(土) 8月4日(土) 10:00~12:05 レビュー実施 ※9:30~会場にてチェックインと簡単なオリエンテーションを行います。

開催場所:北海道上川郡東川町内 道草館2F

募集定員:15名(レビュアーは最大2名まで希望でき、レビューが受けられます。)

応募期間:2018 年 6 月 4 日(月)~7 月 26 日(金) (※事前応募は無効/定員になり次第締切りとします。)

応募資格:年齢、国籍、プロ、アマを問いません。写真のジャンルやテーマも一切問いませ ん。参加資格の目安としては一つにまとまった形の写真作品(ポートフォリオ等) を写真のエキスパート(ギャラリスト及び編集者など)にレビュー出来る方。

申込み:参加希望される方はまずは電話で予約申込み下さい。受付後、メールにて別添の応 募用紙をお送り下さい。応募用紙には希望されるレビュアーを最大2名まで記入し て頂きますが、申込者が多数の場合はご希望に沿えないこともあることをご了承く ださい。
※参加費は当日のチェックインの際に納入願います。
※7月中旬頃を目途に、写真の町実行委員会から参加者全員に当日のスケジュール予定(レビュー日程、レビュアー名等)をご連絡させていただきます。

参加費:レビュアー1名に対し/1,000 円 (最大2名までレビューが受けられます。)

参加者宿泊場所等のご案内について:
レビュー参加者の方でご希望の方は会場近くの無料宿泊施設をご利用いただけます。
個室はございません。合宿形式(男女別相部屋)でのご宿泊となります。(素泊まり)なお、 簡易宿泊所ですので多少の不便がありますことを予めご承知おきください。 また、キトウシ高原ホテルのトロン温泉の入浴券を、特別価格(通常1名さま600円のところ 300円)にて販売いたします。数に限りがございますので、事前にお申し込みいただいた方から 順に、お一人さま1枚まで頒布いたします。(8月4日夜には、入浴場所までの送迎バスがあります) ※宿泊、入浴券ご希望の方は参加申込用紙にて宿泊/入浴券購入希望とお申し出(選択)を お願いします。 ※先着順でのご案内となります。定員に達した場合、ご利用できない可能性があります。 ※宿泊をご希望される方は申込み用紙「宿泊施設使用希望」と明記ください。

レビュアー紹介(五十音順)
■太田菜穂子(株式会社クレーインク代表・「東京画」コミッショナー/チーフキュレーター)
国内外での著名な展覧会やプロジェクトにおけるアートの面からのプロデュースや運営サポート、キュレー ションを手掛け、近年では「北大路魯山人の美 和食の天才」展での映像インスタレーションの制作をはじめ とする広報活動全般を行う。また、アートプロジェクト「東京画」(http://www.tokyo-ga.org/)ではチーフキュ レーターを務め、写真を介在として未来に向けて東京を見つめ問いかける試みを行っている。レビューでは 世界のアートシーンで確かな存在感を示すことの出来る作家との出会いを期待しアドバイスを贈ります。

■太田睦子(写真雑誌『IMA』エディトリアルディレクター)
早稲田大学第一文学部卒業後、91 年サントリー入社。東京広報部に7年間在籍し、PR 誌『サントリークォ ータリー』の編集を担当。98 年、中央公論社『マリ・クレール』編集部を経て、『エスクァイア』『GQ』な どの男性ライフスタイル誌で、特集を中心に、旅、食、文学、アート、写真などジャンルを担当。その後、 フリーランス編集者となり、さまざまな雑誌の他、アートのプロジェクトや単行本、美術館のカタログ制作、 映画『ハーブ&ドロシー』のプロモーションなどに携わる。
2012 年よりアート写真雑誌『IMA』を創刊。エディトリアルディレクターとして、雑誌・写真集・展覧会企 画を手がけた経験から、多角的な視点でのアドバイスを贈ります。

■小林 貴(株式会社インターアート7代表)
日本の作家・作品のマネージメントを行い、海外へ積極的に発信し、海外のアートシーンに精通しています。 パリで開催される写真フェア「fotofever」を初め、海外のアートフェアで展示・販売を行う経験から、日本 の写真がどのように外国から見られているかということに詳しく、海外で通用する作品制作についてのアド バイスをします。また、レビューを通して新たな才能との出会いに期待を寄せていて、個性的で優秀な作品 には fotofever などのアートフェアや、東京の自社ギャラリーでの展示の可能性も検討していただきます。


その他
募集内容が変更する場合があります。やむなく変更が生じる場合は、随時更新しますので、 お手数ですが申込み後におかれましてもご確認をよろしくお願いいたします。


<お問い合わせ・申込み先>
〒071-1423 北海道上川郡東川町東町 1 丁目 19-8 東川町写真の町実行委員会事務局 東川町写真の町課写真の町推進室 (担当:吉里・阪部)
TEL:0166-82-2111(591)
FAX:0166-82-4704
E-mail yoshizato.hiroko@town.higashikawa.hokkaido.jp

リンク:http://photo-town.jp/events/index.html

お申込み:http://photo-town.jp/pdf/portfolio-review2018.pdf







[PR]
by higashikawa_blog | 2018-06-10 19:16 | イベント

赤レンガ公開ポートフォリオオーディション2018参加者募集


赤レンガ公開ポートフォリオオーディション2018参加者募集


b0187229_11464447.jpg

b0187229_11464305.jpg


「写真の町・ひがしかわ」ならではの企画として、写真アーティストの才能発掘と写真文化の高揚を目的とした写真公開オーディション「赤レンガ公開ポートフォリオオーディション」を開催します。

審査員に参加アーティストの作品への評価や制作の方向性などについて語っていただくだけでなく、参加者、レビュアーのみならず、フォトフェスタに参加されている一般参加者(見学者)を交えた対話を通じて、作品内容や写真文化が熟成される機会を創出します。

グランプリ受賞者の副賞は TOKYOINSTITUTE OF PHOTOGRAPHY(東京都中央区 京橋 3-6-6 エクスアートビル1F)での写真展の開催と図録が制作されます。この機会を通じ写真の町から新たな才能が羽ばたく事ことを期待します。


【募 集 期 間】4/23(月)~6/8(金)まで(必着) 


【事 前 審 査】

6月中旬に東京で審査員により事前審査を行い一次審査にエントリーされる20名を決定。事前審査終了後、東川町写真の町実行委員会から応募者全員に事前審査の結果をご連絡いたします。


【審   査】

事前審査を通過した20名は、8月4日(土)に東川町赤レンガ倉庫で行われる一次審査に進んで頂きます。一次審査では5名の審査員に個別面談方式のポートフォリオレビューを行い、ここで最終審査に進む5名を選抜いたします。翌5日(日)の最終審査では、作品データをスクリーンに映しながら審査員と一般参加者の前で合評式の公開オーディションを行ってグランプリを決定します。        

●一次審査 2018年8月4日(土曜日)9:30~13:30 

●最終審査 2018年8月5日(日曜日)9:30~11:30

※両日とも審査開始前に会場内で簡単なオリエンテーションを行います。

※終了時間が変更となる場合があります。


【審査結果発表】

一次審査結果発表 8月4日(土)17:00から東川町文化ギャラリー内掲示板・国際写真フェスティバルHP・SNSにて最終審査に進む5名を発表。

最終審査結果発表 8月5日(日)17:30から東川町農村環境改善センター(表彰式会場)にて行います。


【開 催 場 所】東川町赤レンガ倉庫

【主    催】東川町写真の町実行委員会 

【協    賛】TOKYOINSTITUTE OF PHOTOGRAPHY・堀内カラー

【審 員】

飯沢耕太郎(写真評論家)/ 鷹野隆大(写真家)/沖本尚志(編集者)/

菊田樹子(インディペンデント・キュレーター)/高橋 朗(PGIディレクター)


【応募 資 格】

年齢、国籍、プロ、アマを問いません。(ただし、一次審査と最終審査の作品レビューは日本語で行って頂くことが条件です)

 ・現在テーマをもって撮影されている方、または、これからテーマをもって撮影しようと思っている方。

 ・審査及び審査結果発表に参加できる方。

 ・審査の結果、グランプリに選ばれた場合にTOKYOINSTITUTE OF PHOTOGRAPHYで写真展を開催できる方(写真展開催時に20点以上の作品を制作し、展示及び搬出入を現地にて行うことのできる方)

 ・主催並びに協力関係者は応募できません。


【応募にあたって】

 ・所定の申込用紙及び作品を以下の応募先にお送りください。

 ・参加費は無料ですが、会場までの交通費、滞在費及び作品の製作費(プリント含む)、輸送費等本企画に係る諸経費は参加者により負担願います。また、審査のスケジュールは事前に公表することとします。

 ・入賞者の作品は広報等で使用する場合がありますので、予めご了承ください。


【申込用紙・作品について】

 ・所定の申込用紙に必要事項を明記ください。

 ・応募作品については、(原則A4サイズ以上全紙サイズ程度まで)を郵送で20点前後、申込用紙と併せて送付してください。形式は問いません。(写真を綴じてまとめたブック形式か、ファイルされた形式あるいは写真集を想定したダミー本形式などが好ましい。)審査は会場のTOKYOINSTITUTE OF PHOTGRAPHYでの展示を前提としておりますので、作品は写真展の開催を意識した構成や内容でご応募ください。応募作品について点数制限はありませんが、会場の都合で用意されたすべての作品を展示することが出来ない場合がありますので、あらかじめご了承ください。        

 ※過去に各種コンテストなどで入賞あるいは入選したことのない、オリジナル作品に限ります。また、現在他のコンテストなどに応募し、まだ結果が判明していない作品は応募できません。また、著作権や肖像権などを侵害する作品は応募できません。



【作品データの提出について】最終審査では、応募された作品と同一作品の画像データ(長辺が 600ピクセル以内・JPEG フォーマット・容量 500KB 程度)を会場内のスクリーンに投影し、審査員や来場者の前で公開式のオーディションを行います。データはCD/DVDにて8月4日(土)の一次審査の受付時に提出いただくことになります。


【応募作品の返送方法】応募作品は宅急便の着払い(本人払)にて後日返却いたします。宛先不明等により主催者に返送されてしまった作品については、2018年8月末日までにご連絡いただけない場合、主催者が廃棄いたします。また、応募作品の返却が不要の方は、応募申込時に「返却不要」とご指定ください。この場合は、主催者が応募作品を廃棄いたします。


【参 加  費】 無料


【表 容】 受賞者5名 (グランプリ1、準グランプリ1、優秀賞3)受賞者には賞品として東川米が贈呈されます。また、グランプリ受賞者には、副賞としてTOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHYでの個展開催と図録・DMが制作され、2019東川町国際写真フェスティバル赤レンガ展で作品展を開催していただきます。※写真展開催に伴う会場使用に係る費用は当方で負担しますが、それ以外の費用(交通費、滞在費、展示打合せ、写真制作、輸送、設営費用等)は受賞者本人に負担いただくこととなります。ただし、堀内カラー様のご協力により協賛価格でのプリントを行うことが出来ます。


【そ の 他】個展開催の為、TOKYO INSTITUTE OFPHOTOGRAPHYの使用については、ギャラリーの利用規約等を遵守し使用するものとします。



【お申込み・お問い合わせ先】

    東川町写真の町実行委員会事務局

    〒071-1423 北海道上川郡東川町東町1丁目19-8

    東川町写真の町課写真の町推進室/写真の町東川町文化ギャラリー(担当:吉里)

    TEL:0166‐82‐2111(内線591) FAX:0166‐82‐4704

*フェスティヴァルイベントページ:
http://photo-town.jp/events/index.html
*概要:
http://photo-town.jp/pdf/audition2018.pdf
*申し込み(pdf):
http://photo-town.jp/pdf/audition2018-application.pdf
*申し込み(word):http://photo-town.jp/pdf/audition2018-application.doc


[PR]
by higashikawa_blog | 2018-04-23 10:46 | イベント

赤レンガ公開ポートフォリオオーディション 2017


赤レンガ公開ポートフォリオオーディション 2017


一次審査に挑んだ20名が持ち寄ったポートフォリオの審査を行い、最終審査に進む6名を選考。2日目は作品をスクリーンに投影し、一般公開でプレゼンテーションによる審査を行いました。

b0187229_09095926.jpg
b0187229_09101673.jpg


オーディションの結果グランプリ1名が選出され、TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHYでの作品展開催と図録・DM制作の権利と、副賞の東川産米20kgが与えられます。また、準グランプリ1名には東川産米10kgが送られ優秀賞3名には東川産米5kgが副賞として授与されました。

<グランプリ> 周 浩さん(東京都・東京藝術大学修士2年)
<準グランプリ> 村上 賀子さん(東京都・写真家)
<優秀賞> 西田 涼哉さん(北海道札幌市・会社員)
      みくに なえさん(東京都・写真作家)
      石川 幸史さん(東京都・写真家)
        江口 那津子さん(兵庫県・看護師 病院勤務)


グランプリ 周 浩さん

b0187229_09105159.jpg



準グランプリ 村上 賀子さん

b0187229_09111795.jpg

b0187229_09122808.jpg
「Untitled Origami」


優秀賞 西田 涼哉さん

b0187229_09114237.jpg

「ズレ」


優秀賞 みくに なえさん

b0187229_09140864.jpg
「SHEEPLESS ROOM」


優秀賞 石川 幸史さん

b0187229_14493683.jpg
「The changing same」


優秀賞 江口 那津子
さん

b0187229_09155169.jpg
「記憶の地図」


飯沢審査員による講評

b0187229_09162597.jpg








[PR]
by higashikawa_blog | 2017-08-23 09:18 | イベント

ストリートギャラリー2017  グランプリ・準グランプリが決定しました!!


ストリートギャラリー2017

b0187229_09035878.jpg



全国の学生及び写真家を目指す若手が作品を展示しました。グランプリ・準グランプリの方には株式会社ニコンイメージングジャパン様から一眼レフカメラなどの賞品が贈られた他、グランプリ受賞者の個展は、東川町文化ギャラリーで開催する予定です。

グランプリ  西川 聖里子さん(北海道札幌市・専門学校北海道福祉大学校 在学)
準グランプリ 岸本 和子さん(北海道札幌市・写真家)
       岡村 遼代子さん(北海道旭川市・会社員)
       小西 正敏さん(北海道網走市)


グランプリ  西川 聖里子さん

b0187229_09043104.jpg

b0187229_09044893.jpg





準グランプリ   岸本 和子さん

b0187229_09051172.jpg


準グランプリ   岡村 遼代子

b0187229_09054778.jpg



準グランプリ   小西 正敏さん

b0187229_09061396.jpg



林 直審査員による講評

b0187229_09063393.jpg







[PR]
by higashikawa_blog | 2017-08-23 09:07 | イベント

イベント「作り続ける人のための セミナー&プリント相談会」


東川町国際写真フェスティバル イベントのお知らせ


作り続ける人のための セミナー&プリント相談会

b0187229_08263495.jpg

写真家としての活動を目指す方に向け、「選ばれる写真作品の理由」をプロフェッショナルが語るセミナー。 プロの目線からは作品がどのように見られ、作家には何が求められているのでしょうか。作品を作り続けるために 知っておきたい「現場」の情報をおうかがいします。セミナー終了後には、プリント相談会を実施します。



2017年 7/29(土)13:45-14:30 小林貴氏(株式会社インターアート7代表)
2017年 7/30(日)13:00-13:45 太田睦子氏(『IMA』エディトリアルディレクター)

※各日セミナー終了後、スタッフによるプリント制作についての相談会を実施。


【場所】道の駅ひがしかわ「道草館」1階<当日受付・参加自由>
【協力】エプソン販売株式会社





[PR]
by higashikawa_blog | 2017-07-26 08:29 | イベント

【お知らせ】一眼デジタルカメラ簡易メンテナンス


第33回 東川町国際写真フェスティバル イベントのお知らせ。

一眼デジタルカメラ簡易メンテナンス


b0187229_13052641.jpg



Digital SLR Camera Maintenance Workshop

729日(土) 10:00-16:00

730(日) 10:00-15:00

場所:道の駅ひがしかわ「道草館」1

協力:(有)NTAカメラサービス

会場にお持ち寄りいただいた一眼デジタルカメラの簡易清掃を行います。

料金:1,500円(税込)

満充電されたバッテリーとレンズをお借りしての作業となります。状況によってお渡しに時間がかかる場合、お受けできない場合もございます。SONY製品はお受けできません。

是非ご参加ください!



[PR]
by higashikawa_blog | 2017-06-21 13:06 | イベント

【お知らせ】ストリートギャラリー2017 出展者募集


ストリートギャラリーでは、優秀な作品は表彰され、グランプリ・準グランプリ受賞者には㈱ニコンイメージングジャパンのご協力でストリートフォトグランプリ賞などが授与されます。
また、グランプリ受賞者は東川町文化ギャラリー/ニコンプラザ新宿フオトスクエアにて個展を開催できます。
ジャンル、年齢など制限は一切ありません。 こちらで用意いたします展示台(90cm×180cm )を貸与、出展者それぞれの個性を生かした展示方法による自由公募の屋外写真展を行ってください。
優秀者には㈱ニコンイメージングよりデジタル一眼レフ 、コンパクトデジタルカメラが授与されます。
東川フォトフェスタを訪れるゲスト/写真家/雑誌編集者の皆さんからアドバイスをいただける良い機会です、是非ご参加ください。


開催日時・場所
■期間:7/29(土)~7/30(日)
■場所:東川町文化ギャラリー前周辺
■出展料:お一人様1000円
■受付:展示開始7/29(土) 10:00 東川町文化ギャラリー前
■搬出7/30(日)16:00
(搬出後環境改善センターにて、講評/表彰式/お別れパーティを行います。パーティ参加費無料)
※簡易な雨天対策はいたしますが出展者の方で屋外の特性をいかされた展示をご検討下さい。

【出展者の宿泊場所について】
出展者の無料宿泊場所として、老人保健センターをご利用いただけます。作品展示だ けではなく、合宿形式(男女別相部屋)の参加による新たな出会いの場として本企画を活 用いただければ幸いです。老人保健センターには布団および仮設シャワーの設置を予定 しているほか、キトウシ高原ホテルのトロン温泉入浴券の特別価格による頒布を実施しま す。なお、簡易宿泊所ですので多少の不便がありますことを予めご承知おきください。
(ご注意:老人保健センター内はすべて禁煙となっています)


リンク:http://photo-town.jp/events/index.html
募集概要:http://photo-town.jp/pdf/street2017.pdf


<参加のお申し込み>
★参加のお申し込みは、原則としてNPO法人北海道を発信する写真家ネットワークのWeb サイト内の特設専用申込フォームからお申し込み下さい。
《THE NORTH FINDER Website》URL= http://www.northfinder.jp



[PR]
by higashikawa_blog | 2017-06-01 16:10 | イベント
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30