人気ブログランキング |

東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:フォトフレンド( 498 )

鈴木のぞみさん 展覧会「Light of Other Days-­土星の環」


フォトふれ 展覧会のお知らせ

void+にて、鈴木のぞみさんの展覧会が開催中です。


Light of Other Days-­土星の環

鈴木のぞみさん 展覧会「Light of Other Days-­土星の環」_b0187229_11181025.jpg


以下リンクより

void+では、Unknown Series no.8 #2 鈴木のぞみ個展「Light of Other Days-­土星の環」を7月31日より開催いたします。本シリーズ2回目となる鈴木は、何気ない日常の事物に潜む潜像のような記憶の可視化を、写真の原理を通して試みています。その作品は静かで控えめでありながら、写真の本質をとらえた独自の構造と豊かさ、広がりがあり、見る人の想像力に働きかけます。

近年は、東京都写真美術館、埼玉県立近代美術館、MOTサテライトなどの国内の主要な美術館や場で発表を続け、昨年は、ポーラ美術振興財団在外研修員としてイギリスのロンドンとベルファストに滞在していました。この地で鈴木が出会ったアンティークの眼鏡や舷窓、そして、ベルファスト出身のSF作家であるボブ・ショウやイギリスを旅したドイツの作家W・G・ゼーバルトの書物からインスピレーションを受けた本展は、帰国後初の個展となります。



Light of Other Days -土星の環 について

イギリスで過ごした日々の中で、写真の黎明期とともに発展したヴィクトリア朝とそれ以降の土着的な文化において、人々のまなざしを拡張した事物の潜在性を顕在化したいと思索していた。

展覧会タイトルの《Light of Other Days》は、ベルファスト出身のSF作家であるボブ・ショウによって1966年に書かれた短篇から引用している。物語の中に登場する、過去の光を遅れて届ける魔法のガラスである〈スローガラス〉という発明品は、それ自身が写真そのもののようである。

《土星の環》は、晩年を東イングランドで過ごしたドイツの作家 W・G・ゼーバルトによって1995年に書かれた書物のタイトルから引用した。脱線と連想を繰り返しながら、ヨーロッパ帝国主義の史実と文学への思索による断片が、イギリスの地を巡礼するゼーバルトの足どりとともに散りばめられ、記憶を想起するような書物だ。

私はこれらの書物を参照し、事物に残された痕跡からその来歴を辿ることを試みた。かつての人々の営みへと想いを馳せ、事物に宿る記憶のようなまなざしを写真によって可視化してみたい。〈スローガラス〉を通してそれぞれの事物が孕む小さな物語と私たちのまなざしが交叉し、新しい物語が紡がれる場となることを願って。

(2020年6月 鈴木のぞみ)



********************************

2020 年7月31日(金)— 8月21日(金)14:00-18:00

定休日:日、月、祝日

void+ 107-0062 東京都港区南青山3-16-14 1F






by higashikawa_blog | 2020-08-02 11:20 | フォトフレンド

片岡奈緒さん 展覧会「Re: Renascimento」


フォトふれ 展覧会のお知らせ

デザインフェスタギャラリーにて、片岡奈緒さんの展覧会が開催されます。


Re: Renascimento

片岡奈緒さん 展覧会「Re: Renascimento」_b0187229_13364841.jpg
©Nao Kataoka


以下リンクより

生まれて生きて死んでいくことを学ぶこと。母胎の中でそれすらも知らないまま生命として育っていくこと。
人間本来の美しさと純粋に向き合うことを目的とした展示を試みたい。



1984年新潟生まれ。新潟大学法学部卒業後、社会人経験を経て、武蔵野美術大学造形学部油絵学科油絵専攻卒業。現在司法書士事務所に勤務。私が感じるもの、愛を感じるものを、腹で感じたままに描いています。


***************************
2020.7.18 - 2020.7.24
11:00 - 20:00
デザインフェスタギャラリー 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-20-18




by higashikawa_blog | 2020-07-13 13:39 | フォトフレンド

鈴木のぞみさん 展覧会「constellation #01」


フォトふれ 展覧会のお知らせ

rin art associationにて開催中の展覧会「constellation #01」に、鈴木のぞみさんが参加しています。


constellation #01

鈴木のぞみさん 展覧会「constellation #01」_b0187229_12224924.jpg

以下リンクより

この度、rin art associationに所縁のある総勢22名のアーティストによるグループ展を開催致します。

多種多様な作品がギャラリー空間にひしめき合う様はまさに夜空に浮かぶ星のように、観る者それぞれが星座を結ぶことの出来る展示となっております。

今まで弊廊を彩ったアーティストが一堂に会するまたとない機会となりますので是非ご高覧下さい。


出展作家:白川昌生、長重之、岡本健彦、東島毅、鬼頭健吾、増田佳江、吉野もも、三家俊彦、宮崎啓太、村田峰紀、鈴木のぞみ、滝沢広、小金沢健人、鈴木ヒラク、

西野壮平、多和田有希、横田大輔、宇田川直寛、小林健太、やんツー、盛圭太、ハヤシヤスヒコ



*****************************

2020.6.21(Sun.) - 8.16(Sun)

11:00~19:00 (定休日 月・火曜日)
rin art association 群馬県高崎市岩押町5-24マクロビル





by higashikawa_blog | 2020-06-22 12:24 | フォトフレンド

エレナ・トゥタッチコワさん 個展「ウォーク・イン・プログレス」


フォトふれ 展覧会のお知らせ

KOUSAGISHA GALLERYにて、エレナ・トゥタッチコワさんの個展が開催されます。


ウォーク・イン・プログレス

エレナ・トゥタッチコワさん 個展「ウォーク・イン・プログレス」_b0187229_14550624.jpg


以下リンクより

5月20日(水)より エレナ·トゥタッチコワさんの展覧会が 始まります。
どうぞよろしくお願い致します◎
・・・
トゥタッチコワは現在取り組んでいる歩行や作品制作のプロセスをそのまま展示空間の中へ展開し、普段のスタジオでの制作のように日々少しずつ変化させていきます。展覧会の中心となる新作ドローイングのほか、過去の映像作品などもご覧になっていただけます。
・・・
※今回の展覧会も コロナ影響の為 展示の観覧は予約制となります。⭐︎土日の作家在廊日は 予約不要です。
⭐︎ご予約は 〔●お名前●来られる日時〕を記載の上、kousagisha@gmail.com まで御連絡下さいませ。
尚、電話での受付はしておりませんので お気を付け下さい。


『歩くことは、開かれた外部の世界での身体経験で、想像する経験である。歩く人の中には世界認識が常に再構築され続けるのだが、同時に歩く場所の意味も変わっていく。日々の当たり前の、無目的でも確かな歩くという作業を通して、人間は世界に対して自分の態度を表しているだろう。そしてそれを言葉や音、料理や絵画など、様々な形で表現する。私にとって作品制作は必ず歩くことから始まり、またその途中にある。歩き、考え、知り、想像し、生活や制作に繋げていくことは、日々のアートではないか。こうして、日々の作業を通して表現する、つまり何かを与えることで、生きるための生命力を世界から得るという、生命力の循環が生まれるのだろう。
今回の展覧会は、いつもと変わらないリズムで、歩きながら、作りながら、毎日少しずつ変化させて行く。
家からギャラリーまでの道のりもスタジオになり、またスタジオとなるギャラリーに着くと、歩いた道をもう一度辿る。手を動かして、線を引いていく。これは私と世界とを繋ぐ地図作りである。
たとえ世の中は移動が制限されても、歩いてきた道はみんな、私の頭の中、体の中に生きている。その経験を持って、思考し、想像することは無限であり自由なのである。日々の当たり前の作業をコツコツと続けて、未来と繋がり、歩き続ける。』
エレナ・トゥタッチコワ


**************************
会場 | kousagisha gallery 光兎舎ギャラリー (京都市左京区浄土寺上馬場町113 木のビル1階)
日程 | 2020年5月20日 (水) ~ 6月7日 (日)
open | 12:00-19:00
closed | 月·火
作家在廊日 | 毎週土日在廊予定 ※ 展覧会の観覧は予約制とさせていただきます。ご予約は kousagisha@gmail.com まで 〔●お名前●来られる日時〕を記載の上、ご連絡下さい。(*作家在廊日は予約不要です。※電話での受付は しておりませんので お気を付け下さい)




by higashikawa_blog | 2020-05-20 14:57 | フォトフレンド

横山大介さん 映像展示のお知らせ


フォトふれ 映像展示のお知らせ

横山大介さんが、千葉県松戸にある「QWERTY 」で映像作品を展示しています。

横山大介さん 映像展示のお知らせ_b0187229_12492702.jpg
©Daisuke Yokoyama



下記リンクより

「ポートレート写真」を撮る行為には、
撮影前、撮影中、撮影後の、
3つのコミュニケーションが存在します。
北海道・東川町で住民の「ポートレート写真」を撮影し、
1〜2年経って、撮らせてもらったお礼にその写真をプレゼントしに被写体の住民たちを訪問した。
撮影後のコミュニケーションを映像にまとめた作品です。

※当展覧会は外出を余儀なくされているギャラリー近隣の方へ向けた街頭ディスプレイを利用した展示になります。近隣以外の方はvimeoでご覧頂けます。








by higashikawa_blog | 2020-04-17 12:50 | フォトフレンド

フジモリメグミさん 展覧会「ourea」


フォトふれ 展覧会のお知らせ

半山Galleryにて、フジモリメグミさんの展覧会が始まりました。


ourea

フジモリメグミさん 展覧会「ourea」_b0187229_12010280.png
©Megumi Fujimori


以下リンクより

「日常というものは奇跡なのかもしれない」という思いは、3.11以降、よりつよくなった。

だれかに会って、風景に出会って、撮ることができた。それは当たり前のことではなく、とても劇的なことなのだ。

そんな日常のはかなさは、清らかで美しく、神聖で愛おしい、子供の頃の記憶と重なる。

日常に居ることができるから出会うことのできる、「当たり前」を大切にすることからはじめたいと思い、このシリーズを制作している。

フジモリメグミ

http://fujimorimegumi.com

1986年東京都生まれ

2008年日本写真芸術専門学校フォトフィールドワークコース卒業

2011年 'petit GEISAI#15 準グランプリ受賞

2013年より清澄白河・TAP Galleryに所属し、展示会やzineを主体に作品を発表

2011年からライフワークとして今シリーズの制作を開始

主な展示会に2011年geisai#15受賞者展(Hidari Zingaro/東京都中野区)、

2013年「cynthia」「thethis」「rhea」

2014年「gaia」「moira」「hebe」(以上TAP Gallery/東京都江東区)、「ares」(東川町国際写真展旧秋山邸アートプロジェクト)

2015年「nyx」「iris」「kirke」(TAP Gallery/東京都江東区)、「anima」(PARK SHOP&GALLERY)、「phamilia」(ポパイカメラ自由が丘)、「hera」(新宿・大阪Nikon Salon)

2016年「kronos」「horai」「notos」

2017年「triton」「demeter」「metis」

2018年「aion」「anemoi」(TAP Gallery/東京都江東区)、「kairos」(銀座/大阪ニコンサロン)、他

2019年「aroundscape#1」「aroundscape#2」「aroundscape#3」

2020年「aroundscape」エプソンスクエア丸の内 エプサイトにて開催予定



******************************

3月24日-4月5日 12:00-19:00

最終日:12:00-17:30

半山Gallery 196-0003東京都世田谷区松原1-51-3 エトワール 3F





by higashikawa_blog | 2020-03-24 12:02 | フォトフレンド

井上太志さん 展覧会「蛸と銛」


フォトふれ 展覧会のお知らせ

H-Galleryにて、井上太志さんの展覧会が開催されます!


蛸と銛
井上太志さん 展覧会「蛸と銛」_b0187229_13273475.jpg

井上太志さん 展覧会「蛸と銛」_b0187229_13280783.jpg

以下リンクより

私は、大学生活を通して様々な場所を巡る中で、対峙した者たちの姿をフィルムに納めてきました。卒業制作はそれらの写真たちの集まりです。
出会った時間や場所を超えて、繋がりあっているのが今の世の中であると思います。奇妙ではあるけれども、その連なりはとても美しいように思います。生きている現在の、この世界の美しさを、写真は直接私たちに伝えてくれると信じています。
今回の作品は約1年間をかけ、全て手焼きをしています。卒展で飾る予定だった作品なので、ぜひ見に来てください!


井上 太志 卒業制作展
「蛸と銛」
2020年3月18日(水)〜3月24日(木)
9:00〜18:00
※19日(木),20日(金) 22:00まで※最終日 16:00まで

会場:H-Gallery
埼玉県所沢市東町13-29 H-CUBE東町1F
所沢駅西口から歩いて約5分
https://hcube.jp/shop/408/


現在、新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されており、この展示を決行することに関しても、お越しいただく皆様には、ご心配をおかけしているかと思います。それに伴い、今回の展示ではコロナウイルスの感染防止策として、定期的な換気を行うほか、ギャラリー入り口にアルコール除菌スプレーなどを配置する予定です。具合の悪いお客様のために、マスクもいくつかご用意しております。
また、ギャラリー内では感染防止のため、在廊者がマスクを着用させていただいておりますので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。







by higashikawa_blog | 2020-03-17 13:29 | フォトフレンド

展覧会&映像上映会「timelake-シングルスクリーン/とりまく息を吐く瞬間-」


フォトふれ 展覧会のお知らせ

大阪にて開催される展覧会&映像上映会「timelake-シングルスクリーン/とりまく息を吐く瞬間-」に、辻田美穂子さんと横山大介さんが参加いたします。


timelake-シングルスクリーン/とりまく息を吐く瞬間-

展覧会&映像上映会「timelake-シングルスクリーン/とりまく息を吐く瞬間-」_b0187229_13193311.jpg




1年かけて巡回してきた展覧会&映像上映会「timelake-シングルスクリーン/とりまく息を吐く瞬間-」もいよいよ最終章です。今週金曜日から始まります。

初日3/20(金・祝)には、美術批評の平田剛志さんを迎えてトークイベントを開催します。
当日参加もOKですが、予約いただけると幸いです。
よろしくお願いします。

【トークイベント】
「シングルスクリーン −映画・映像・動画の記憶−」
シングルスクリーン=それぞれのスクリーンと捉え、
これまでに出会った映像メディアの記憶を切り口に、
参加作家の作品や制作について映像的に迫ります。
ゲスト:平田剛志 氏(美術批評)
3月20日(金・祝) 18時−19時 
会場:遊糸洞
参加無料・要予約:timelake2019@gmail.com



ー
札幌・高松・東京・大阪を巡るtimelake展。大阪会場は2会場での開催。
遊糸洞では、天井が高い空間をみずうみの底に見立て、滞留する流れの中で平面作品を中心に展示。The Third Gallery Ayaでは、映像作品を上映。一つのスクリーンを水面に見立て、それぞれが湖岸で水面を眺めるような上映会。
ー
@遊糸洞
(〒530-0003 大阪市北区堂島 3‐2‐19 松岡ビル1F)
2020年3月20日(金・祝)ー23日(月)、27日(金)、28日(土)
13時ー19時

平面作品を中心とした展覧会。映像作品は札幌上映ver.をモニターでループ上映。

ー
@The Third Gallery Aya 
(〒550-0002 大阪市西区江戸堀 1‐8‐24 若狭ビル2F )

2020年3月27日(金) 12時ー19時
28(土)12時ー17時

映像作品の上映会。2プログラム交互に上映会。
*詳細はフライヤーまたはtimelakeHP参照 
https://perhapsthismirai.wixsite.com/timelake2019

ー
出品作家:
今井祝雄 Imai Norio (映像) 
岩谷雪子 Iwatani Yukiko (映像・平面)
葛西由香 KasaiYuka (絵画)
菊池和晃+にしなつみ Kikuchi Kazuaki +Nishi Natsumi (映像)
児玉靖枝 Kodama Yasue (絵画)
澤田華 Sawada Hana (映像)
鈴木美絵Suzuki Mie (絵画・映像)
武田浩志 Takeda Hiroshi (絵画・映像)
辻田美穂子Tsujita Mihoko(映像)
寺江圭一朗 Terae keiichiro (映像)
西山修平 Nishiyama Shuhei (映像)
福田真知FukutaMasakazu (映像)
真砂雅喜 Masago Masayoshi (映像)
松本さやかMatsuoto Sayaka (映像)
松元悠 Matsumoto Haruka (映像・平面)
宮北裕美 Miyakita Hiromi (映像)
横山大介Yokoyama Daisuke (映像)






by higashikawa_blog | 2020-03-17 13:22 | フォトフレンド

大茄子川敦史さん 展覧会「現代反鏡集団 / まだ見えない景色」


フォトふれ 展覧会のお知らせ

AYUMI GALLERYにて開催中の展覧会「現代反鏡集団 / まだ見えない景色」に、大茄子川敦史さんが参加しております。


現代反鏡集団 / まだ見えない景色

大茄子川敦史さん 展覧会「現代反鏡集団 / まだ見えない景色」_b0187229_15003251.jpg


以下リンクより

1964年東京オリンピックは、社会や文化に影響を与え、風景そのものは大きく変わりました。

まもなく、2020年東京オリンピックが開催されます。これから日本は、またどのような景色に変化していくのでしょうか。そして、私たちが漠然と思い浮かべる日本について再考し、話し合う機会になることを願います。


※展示作品予定数約20点

現代反鏡集団
繪鳩新
大茄子川敦史
木村直
原田涼太
英井大地


****************************

2020年3月6日(金)~3月11日(水) 11:00~19:00

初日3月6日(金) 17:00 START

最終日12月11日(水) 17:00 CLOSE

AYUMI GALLERY 

〒162-0805 新宿区矢来町114




by higashikawa_blog | 2020-03-08 15:02 | フォトフレンド

フォトふれOB佐方晴登さん写真展「Inuyama - 佐方晴登写真展」

フォトフェスタふれんずOBで、昨年のフォトフェスタではフォトふれNext Projectで参加いただいた佐方晴登さんの写真展が開催されます!

「Inuyama-佐方晴登写真展」

フォトふれOB佐方晴登さん写真展「Inuyama - 佐方晴登写真展」_b0187229_19245533.jpg

会期:3月3日(火)~3月8日(日) 11:00~19:00 (最終日は17:00まで)
会場:スタジオクート〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島1丁目5-18
今までライフワークとして撮影していた愛知県犬山市の写真を展示します。

みなさまフォトふれOBの活躍をぜひご覧ください!

by higashikawa_blog | 2020-02-27 19:25 | フォトフレンド
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31