人気ブログランキング |

東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

藤林彩名さん 写真展「Post urban」


フォトふれ 展覧会のお知らせ

Tap Galleryにて、藤林彩名さんの写真展が開催中です。


Post urban

b0187229_12165109.jpg
©ayana fujibayashi


以下リンクより

日が陰りはじめ、次第に増えゆく光は互いを照らす。
都市が光を帯び、夜に浮かび上がる。
まだ明るいうちには隠れていた断片の集積だ。

私たちはいつも変化のさなかにいる。
波のように伝わっていき、波長や振幅は違っても途切れることなく続
いていく。それはこれまでの都市の一部を踏襲しながら、新しい都市
の形へと少しづつ姿を変えているようだった。
これから大きな波が押し寄せてくる。
まさに都市の後の都市“Post urban”がやってくるのだと思った。

藤林 彩名

1995年 埼玉県生まれ
2017年 日本写真芸術専門学校 フォトフィールドワークゼミ 卒業

HP https://www.ayanafujibayashi.com

作家在廊日は期間中 15,17,18,19,20,22,25,26 となります。



***************************

2019.5.14 (mon) – 5.26 (sun)
12:00 – 19:00 月曜休廊

〒135-0022 東京都江東区三好3-2-8





# by higashikawa_blog | 2019-05-18 12:20 | フォトフレンド

奥山淳志氏 写文集「庭とエスキース」&関連展覧会

東川賞受賞作家 出版のお知らせ

本年度の特別作家賞受賞者 奥山淳志氏の写文集「庭とエスキース」が4月よりみすず書房より出版されました。
b0187229_14505751.jpg

以下作家より
______________

今回受賞させていただく写真集「弁造」の言わば言葉の表現といったもので、弁造さんとの日々を言葉で求めたものです。
写真集「弁造」と対となすもので僕にとっては非常に重要な作品となっています。
8月の展示をご覧いただく上でも、もしお読みいただけらたらより伝わるものがあるかと思っています
______________


みすず書房
https://www.msz.co.jp/book/detail/08795.html


「庭とエスキース」刊行記念トーク&スライドショー
Title 1階特設スペース
6月6日(木) 19時30分〜
参加費 500円+ワンドリンク500円
定員 20名
詳細やイベントお申し込み方法は下記URLをご確認ください



また、この「庭とエスキース」出版を記念して本書の主人公である井上弁造さんのエスキースを全国巡回する活動も進められています。

b0187229_15035122.jpg

「弁造さんのエスキース展ーー今日も完成しない絵を描いて」
2019年6月7日(金)-6月25日(火)
Title 2階ギャラリー
12時-21時 
水曜、第三火曜定休日
イベント開催日(6月7日、11日、17日は18時に終了)
https://www.title-books.com/event/6265




# by higashikawa_blog | 2019-05-08 15:14 | 東川賞

詫間のり子さん 写真展「書簡」


フォトふれ 展覧会のお知らせ

santokoにて、詫間のり子さんの写真展が開催中です。


書簡

b0187229_09561810.jpg
©Noriko Takuma


以下リンクより

「そこにいることで、見えることと見えないこと」

「きりとられていく風景は、わたしのものでわたしのものではない」

(詫間のり子)

 喫茶さんとこでは第2回展示として、写真家 詫間のり子(1985年大阪生まれ、現在北海道札幌市在住)の展覧会を開催いたします。

 長野では4月中旬から桜が咲き、会場のある岡谷市では5月初〜中旬にかけて鶴峯公園のツツジが見頃となります。春の芽吹きを感じられる季節の開催となります。季節が変わり窓からの景色が変わるように、日々変化していく展示となります。

ある景色の写真。その一枚、一瞬、一目。

ぜひご高覧ください。

詫間のり子

https://trynome.com/artist/noriko-takuma



***************************

2019.4.20(sat)-6.18(Tue)

11:00-17:30 (L.O 17:00)

closed on Wed.+more (営業日をご確認ください)

santoko 〒394-0028 長野県岡谷市本町4丁目13-2 






# by higashikawa_blog | 2019-05-06 09:58 | フォトフレンド

片山真理氏 展覧会「松本竣介 子どもの時間」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ

大川美術館にて開催中の展覧会「松本竣介 子どもの時間」に、本年度の新人作家賞受賞者 片山真理氏が出展しております。


松本竣介 子どもの時間

b0187229_11144929.jpg


以下リンクより

1989(平成元)年4月に開館した大川美術館は、2019(平成31)年4月に開館30周年を迎えます。記念事業の一環として、本年度第一弾の企画展「松本竣介子どもの時間」展を開催します。画家は、《せみ》(1948年・個人蔵)など、次男莞のナイーヴな絵に触発されて、これを硬質で透明感のあるマチエールの画面に転写し作品としました。また同時に、《りんご》(1944年・個人蔵)など、子どもをモデルにした作品も数多く描いています。子どもが描いた絵、そしてモチーフとして子どもを描いた作品、さらに本展では、戦中に竣介が、疎開先の愛息・莞に宛てて書き送った書簡もあわせ展観します。松本竣介という画家が子どもの未来に託したあたたかな希望を鑑賞していただければ幸いです。本展は、当館の30周年事業として、これからの30年に向けて、次の時代をになう子どもたちの創作にも注目し、これからの桐生の地にふさわしい美術館の未来を考える契機にしたいとおもいます。会期中は、館内に「子どものアトリエ」を特設し、来館者に子どもたちの現在の創作をみていただきます。また、「特別出品」として、本展図録にエッセイを寄せていただいた現代のアーティスト奈良美智、片山真理の新作、近作を紹介します。松本竣介に魅せられた両アーティストの子どもに向けるまなざしの現在をご覧いただきます。


*******************************
会場:大川美術館展示室2(群馬県桐生市小曾根町3)
会期:平成31(2019)年4月16日(火)-6月16日(日)
開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(月曜祝日の場合は開館、翌日火曜日休館)
※4月30日(火)は開館、5月7日(水)は振替休館日となります。
主催:公益財団法人大川美術館
後援:群馬県教育委員会、桐生市教育委員会、上毛新聞社、桐生タイムス社、共同通信社
入館料:一般1000円高大生600円小中生300円




# by higashikawa_blog | 2019-05-04 11:18 | 受賞作家関連

尾仲浩二氏 展覧会「旅とカメラとお酒とオナカ 海外編」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ

ギャラリー街道にて、尾仲浩二氏の展覧会が開催中です。


旅とカメラとお酒とオナカ 海外編

b0187229_11082473.jpg


*******************************

5月3日(金)4日(土)5日(日)6日(月)、11日(土)12日(日)※7日~10日は休廊

13:00〜19:00 

あちこちの旅の途中、ついケータイで撮ってしまったあれこれ

★毎日18時より展示写真にまつわるスライドショーあり。


ギャラリー街道 〒164-0001 東京都中野区中野5-14-5 ハウスポートB1





# by higashikawa_blog | 2019-05-04 11:09 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31