人気ブログランキング | 話題のタグを見る

東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

長倉洋海氏 写真集「マスードの戦い」


東川賞受賞作家 出版のお知らせ

河出文庫より長倉洋海氏の写真集が出版されました。



マスードの戦い

長倉洋海氏 写真集「マスードの戦い」_b0187229_09334803.jpg


以下リンクより

侵攻したソ連軍を撤退に追い込み、そしてタリバンの全国制覇を阻んだマスード。密着取材が捉えた英雄の真の姿、そして祖国へ思いを描いた渾身の一冊。彼の遺志をつぎ立ち上がった息子アフマド・マスードの最新状況を加筆した増補新版です。

******************************
【定価】 本体1056円(税込)
【初版年月】 2021年11月17日
【ISBN】 978-4-309-41853-7
【Cコード】 0131




# by higashikawa_blog | 2022-01-10 09:35 | 受賞作家関連

藤林彩名さん 展覧会 「風景を集める|東北」


フォトふれ 展覧会のお知らせ

Koma Galleryにて、藤林彩名さんの展覧会が始まります。


風景を集める|東北

藤林彩名さん 展覧会 「風景を集める|東北」_b0187229_09291650.png
©藤林彩名


******************************
2022.1.11(Tue) - 1.23(Sun)
11:00 - 19:00 (最終日15:00まで)
月曜日休廊
Koma Gallery 〒153-0062 東京都目黒区三田1-12-25 金子ビル201




# by higashikawa_blog | 2022-01-10 09:30 | フォトフレンド

白石ちえこ氏 写真展「町の光景、島の風景」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ

G&S 根雨にて、白石ちえこ氏の写真展が開催されます。


町の光景、島の風景

白石ちえこ氏 写真展「町の光景、島の風景」_b0187229_09235334.png
©白石ちえこ


以下リンクより

ギャラリートーク 『モノクロームの場所へ』
開催日時:2022 年1 月15日(土)
16:00~17:30(要予約)
ゲスト:中里和人(写真家・東京造形大学教授)
料金:2,000円(ワンドリンク付)|定員 15名
予約:elephant030@gmail.com(白石)
*トーク終了後 写真集のサイン会


******************************
会期:2022年1月14日(金)~ 2月23日(水・祝)
開廊時間:13:00~19:00|休廊日:水曜・木曜
入場無料、作品販売あり
*作家在廊 1月14日〜16日、2月23日
G&S 根雨 561-0851 大阪府豊中市服部元町1-6-1-1F



# by higashikawa_blog | 2022-01-10 09:27 | 受賞作家関連

初沢亜利氏 展覧会「匿名化する東京」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ

Roonee 247 Fine Artsにて、初沢亜利氏の展覧会が開催されます。


匿名化する東京

初沢亜利氏 展覧会「匿名化する東京」_b0187229_09210087.jpg
©初沢亜利


以下リンクより

2020年始めから2021年末までコロナ禍に見舞われた東京を歩き回り、撮影を続けた。

写真展タイトルに即して撮影した訳ではなく、月日の中でふと湧いて出た印象だった。コロナ禍以前からマスクの使用率は上がっていたが、2022年以降、マスクを着用していないと不安に駆られる人が増えることだろう。「世間の目だけが行動規範となり得る」と戦前から指摘され続けた日本人論を、我々はコロナ禍で見事に体現してみせた。同調圧力批判を口にはしながら、誰もが圧力の内側に留まった。

さて、マスクをしても尚、顔を隠しスマホで自撮りをする少女たちは、先端を行っているのだろうか?写真は現在を歴史に置き換える作業だが、コロナ禍東京の自画像がどのように未来を予見するか、撮影者にとっても興味深い。

:::::

2022年の1本目の展覧会は、初沢亜利さんです。

2021年もコロナ禍の東京を一般的な報道とは一味違う視点で、ペロリとめくって見せてくれた初沢氏。

さらに東京を歩き続けた彼の見せる本展で、我々が見るものは?

新たな年とどう向き合うか?

2021年12月に新刊写真集も刊行され、会場でも紹介いたします。

:::::

初沢亜利プロフィール
1973年フランス・パリ生まれ。上智大学文学部社会学科卒業。
第13期写真ワークショップ・コルプス修了。
イイノ広尾スタジオを経てフリーランスとして活動を始める。
日本写真協会新人賞、東川賞新人作家賞、さがみはら賞新人奨励賞受賞。

写真集
「Baghdad2003」(碧天舎)
「TrueFeelings-爪痕の真情-」(三栄書房)
「隣人、38度線の北」(徳間書店)
「沖縄のことを教えてください」(赤々舎)
「隣人、それから。38度線の北」(徳間書店)
「東京、コロナ禍。」(柏書房)


**************************

会期:2022.01.11(TUE)- 2022.01.30(SUN)

12:00-19:00(最終日 16:00 月曜休廊)

〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町17-9 さとうビルB館4F





# by higashikawa_blog | 2022-01-08 09:22 | 受賞作家関連

今 道子氏 展覧会「Mexico Mágico」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ

巷房にて開催される展覧会「Mexico Mágico」に、今 道子氏が出展いたします。


Mexico Mágico

今 道子氏 展覧会「Mexico Mágico」_b0187229_09115857.jpg


***************************

メキシコの魔力に魅せられた5人展

飯沢 耕太郎/今 道子/佐藤 卓/

仲野 泰生/矢作 隆一

1. 10(月) −1. 22(土)

日曜休廊

12:00 - 19:00 / final day 17:00

巷房2+階段下にても同時開催





# by higashikawa_blog | 2022-01-08 09:12 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31