東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

石川竜一さん 写真展「チャンネルシックスの世界展」


フォトふれ 展覧会のお知らせ

沖縄市民会館中ホールにて開催される「チャンネルシックスの世界展」にて、石川竜一さんが展示を行います。


チャンネルシックスの世界展

b0187229_14333308.jpg



B級サブカルチャー「CH6(チャンネルシックス)」が初の個展を開催。合成・加工・色彩補正一切無し、機材や編集に頼らない身体と頭をフルスロットルで使って撮ったトリックアート的なドPUNK写真の数々を展示する写真展。映画の上映、座談会、BARもある。

出展:チャンネルシックス/橋本アキナ
共催展示:石川竜一

****************************

2019.01/05-01/06
@沖縄市民会館中ホール

 沖縄県沖縄市八重島1-1-1
[時間]13:00〜20:00
[入場料] 600円
チャンネルシックス無修正写真展示
/併設展示: 写真家が撮ったチャンネルシックス[石川竜一/橋本アキナ]
●14:00/映画「NOT THE END(ノットザエンド)」上映(108分)
●17:00/ショートムービー上映(60分)
●19:00/CH6座談会




# by higashikawa_blog | 2019-01-03 14:41 | フォトフレンド

奈良原一高氏 展覧会「光陰矢の如し」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ

東京アートミュージアムにて開催される展覧会「光陰矢の如し」に、奈良原一高氏が出展いたします。


光陰矢の如し

b0187229_14154054.jpg
©Ikko Narahara


以下リンクより

プラザギャラリーは1988年10月調布仙川に産声をあげました。
その頃の仙川は、駅からギャラリーにたどり着くまで栗畑や梅林がありDMの地図を頼りに歩いてもこの先本当にギャラリーなどあるのかと疑問に思うほどの殺風景な静かな町でした。あれから30年、ここ仙川は本当に変化致しました。
今回の写真展はプラザギャラリー開設30年を記念しまして、かつてプラザ・ギャラリーで展覧会をして頂きました作家達の展覧会です。写真でまとめてみますと作家それぞれの個性が際立つ素晴らしい企画になりました。
新しい仙川の街並と写真の多様性と可能性を存分にお楽しみ頂けましたら幸いでございます。


****************************
2019年1月12日(土)~3月31日(日)
11:00~18:30(入館は閉館の30分前まで)
休館:月~水曜
観覧料:【一般】500円【大高生】400円【小中学生】300円
東京アートミュージアム 〒182-0002 東京都調布市仙川町1-25-1




# by higashikawa_blog | 2019-01-03 14:18 | 受賞作家関連

第34回写真の町東川賞 飛彈野数右衛門賞受賞作家 富岡畦草さんテレビ出演のお知らせ

今年の第34回写真の町東川賞飛彈野数右衛門賞受賞作家富岡畦草さんが
元旦にテレビ出演をされますので、お知らせです!

NHK元旦スペシャルの中で富岡畦草さんの定点撮影の様子と記録写真が放送されます。


b0187229_18141831.jpg

番組情報
◆2019年1月1日(火)21:00~21:59
◆NHK元旦スペシャル 「空から見る昭和 平成 そして未来」
◆東京の街の変化を建築家の隈研吾さんとタモリさんがゲストで、
 富岡さんの記録写真とインタビューが、約4分半ほど流れる予定です。

皆さまぜひご覧ください!

# by higashikawa_blog | 2018-12-28 18:15 | 受賞作家関連

三保谷将史さん JAPAN PHOTO AWARD受賞


フォトふれ 受賞のお知らせ


三保谷将史さんが、JAPAN PHOTO AWARD 太田 睦子 (IMA エディトリアルディレクター)賞を受賞しました。


b0187229_10281175.png
©Masashi Mihotani


以下リンクより

Concept

カラーフォトグラムで制作。素材はスーパーマーケットに並ぶ日用品のパッケージに印刷されたイメージ写真。印画紙の特性により反転された色彩は、光の原理的な側面から見れば、物体に吸収され私達の目には届かなかった、いわば光の裏側であり、現実との物理的な接点を持つ光景でもある。本来容易に連想できたはずの具体的な情報に替わり、表出する不可解なイメージは、視覚媒質としての光を受け取るチャンネルが無数に在り、私達の視覚もあくまでその一つであるという隠喩を「印画紙の目」を通し垣間見ているようでもある。ウェブに写真が溢れ返るようになった一方、今作の素材である印刷物も嘗てないクオリティでの大量生産が続く。イメージ写真はそうした消費社会と複製技術の「いま」の一片であり、現代のファウンドフォト的性質も含む。フォトグラムは、素材の表面に残る網点のパターン、アルミや紙といったパッケージの素材感も含め印画紙に定着している。

Profile

1987 大阪生まれ
2015 ビジュアルアーツ大阪・夜間部写真学科卒業

Home Page

www.masashimihotani.com



ジャパンフォトアワードは、世界に向けて日本の新しい才能を発信することを目的にEINSTEIN STUDIOによって設立されたアワードです。2012年にEINSTEIN PHOTO COMPETITIONとしてスタートして以来、応募者総数は累計5000人に上り、インデペンデントな写真アワードとしては日本最大規模を誇ります。

審査員は、世界の第一線で活躍するギャラリスト、キュレーター、エディターを招聘し、世界を志す熱意有る方たちに挑戦の機会を提供します。

このアワードの受賞者達は、ギャラリーへの所属、写真集の出版、海外の美術館での個展、国際的ファッションブランドとのコラボレーション、そしてエルメス財団やプラダ財団などに作品が収蔵される等、活躍の場を着実に世界に広げています。

本年度も、現代写真の第一線で活躍する審査員を迎え、ジャパンフォトアワード 2018を開催いたします。

今回は受賞者の作品を1冊の作品集にまとめ、国内の美術館、書店、及びEINSTEIN STUDIO参加の国際的なアートブックフェアで配布するほか、ロサンゼルス現代美術館で開催されるLA ART BOOK FAIR、KYOTOGARAPHIE KG+、ドバイで開催されるPHOTO WEEK等の展示などに繋がるチャンスがあります。

ジャパンフォトアワードは世界に挑む勇気をサポートします。奮ってご応募ください。








# by higashikawa_blog | 2018-12-20 10:31 | フォトフレンド

東川町文化ギャラリーで開催中の展覧会

現在開催中の展覧会のお知らせです

・東川小学校4年生写真ワークショップ写真展
b0187229_16463743.jpg
b0187229_16541648.jpg
b0187229_16542040.jpg


・第15回日本旅行写真家協会展 五感の旅〜日本の色
b0187229_16565554.jpg
b0187229_17023837.jpg


***********************************
会期:2018年12月14日(金)-12月28日(金)
時間:10:00~17:00 会期中無休、※最終日は15:00まで
料金:町内100 円、町外200 円
会場:北海道<写真の町>東川町文化ギャラリー
   〒071-1423 北海道上川郡東川町東町1丁目19番8号
ホームページ:http://photo-town.jp/index.html






# by higashikawa_blog | 2018-12-18 17:06 | 東川町
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31