東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

森村泰昌氏 展覧会 M@M第二回特別展「モリメール」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ

モリムラ@ミュージアムにて、森村泰昌氏の展覧会が開催されます。


M@M第二回特別展「モリメール」

b0187229_19215449.png


以下リンクより

世界初、あなたも「フェルメールの絵になれる」展覧会。体験できるのは、三点のフェルメールの世界。

モリムラ@ミュージアムの第二回目の特別展は、これまでにない斬新な試みに挑戦します。 自らが絵のなかの登場人物に扮して撮影するという、 セルフポートレイト作品を30年以上も手がけ続けてきた森村泰昌。 本展は、そんなモリムラの変身術をみなさまに体感していただく展覧会です。 世界初、あなたも「フェルメールの絵になれる」展覧会に、参加してみませんか。

今なお世界屈指の人気画家として知られる17世紀オランダの画家 ヨハネス・フェルメール(1632–75)。モリムラは、これまでフェルメールの《絵画芸術》、 《真珠の耳飾りの少女》をテーマにした作品が手がけてきましたが、 このたび、新たに《牛乳を注ぐ女》に取り組みます。本展ではこれら、 いわばモリムラのフェルメール三部作にくわえ、各作品の関連資料や映像、 そして、撮影に用いられたフェルメールの部屋のセットを展示します。 さらに画期的なのは、これらの部屋にはどなたでも自由に入って、 「あなたのフェルメール作品」を自由に撮影できることです。 フェルメール気分を思う存分お楽しみください。



****************************

会  期:2019年3月15日[金]–6月30日[日]

開館時間:金・土・日曜日の12:00–18:00 ※4月29日と5月6日は開館

入 場 料:一般・大学生500円/高校生・中学生 200円/小学生以下 無料





# by higashikawa_blog | 2019-03-10 19:23 | 受賞作家関連

中藤毅彦氏 展覧会「M.G.RAIN SPRING SESSION 2019 vol. 2」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ

Monochrome Gallery RAINにて開催される展覧会「M.G.RAIN SPRING SESSION 2019 vol. 2」に、中藤毅彦氏が出展いたします。


M.G.RAIN SPRING SESSION 2019 vol. 2

b0187229_18321882.jpg


以下リンクより

7人の現代アーティストによる古典技法作品のセッション展

容子 Yoko
ダゲレオタイプ daguerréotype

泉 大悟 Daigo Izumi
ゼラチンシルバー gelatin silver

杉野信也 Shin Sugino
湿板 tintype & ambrotype

坂田峰夫 Mineo Sakata
オリジナル フォトグラム original photogram

中藤毅彦 Takehiko Nakafuji
ゼラチンシルバー gelatin silver

Jeffery M Graves
プラチナ/パラディウム platinum /palladium from ambrotype nega

日下部一司 Kazushi Kusakabe
ガムプリント&ゼラチンシルバー gum print & gelatin silver



********************

2019年3月16日 ~ 2019年4月14日

開廊: 展覧会期間中 土曜・日曜 PM 2時 ~ 7時

〒154-0001 東京都世田谷区池尻 3-6-9





# by higashikawa_blog | 2019-03-10 18:34 | 受賞作家関連

野村恵子氏 第28回林忠彦賞受賞


歴代受賞作家の野村恵子氏が、第28回林忠彦賞を受賞いたしました。


第28回林忠彦賞


b0187229_08333842.jpg
©Keiko Nomura


以下リンクより

野村 恵子/写真集「Otari-Pristine Peaks 山霊の庭」


 「Otari-Pristine Peaks 山霊の庭」は、北アルプスの小さな集落、信州長野県の小谷村(おたりむら)を4年の歳月をかけて撮影した作品である。真冬には2メートルの豪雪にもなる厳しい自然の中で、山の恵みを糧に暮らす人々や自然の風景を、作者は本能のままにシャッターを押し続けた。研ぎ澄まされたまなざしと優れた色彩感覚で表現された作品は、山に生きる人間と生き物の関係をとらえ、彼女自身の小谷村を表現したとして、選考委員会で高く評価された。煩雑な現代社会に生きる私たちに、いのちと向き合う、いのちをつなぐとはどういうことなのか、人間の生き方の根本について考えさせる作品である。







# by higashikawa_blog | 2019-03-08 10:49 | 受賞作家関連

展覧会「3331 ART FAIR 2019」


フォトふれ 展覧会のお知らせ

3331にて開催される展覧会「3331 ART FAIR 2019」に、鈴木 のぞみさんと山元 彩香さんが出展いたします。


3331 ART FAIR 2019

b0187229_11324008.jpg


以下リンクより

3331 ART FAIRは、アートシーンをつくり出す同時代の多様なビジョンを描きだし、コンテンポラリーアートへの新たな入り口や関係性をつくり出します。それは、『芸術性と市場性』を問うオルタナティブなアートフェアの仕組みを構築するチャレンジです。アーティストが描き出す『表現活動』と『作品』。そのどちらにも宿る芸術的価値を社会的・経済的価値として評価し、私たちのアートマーケットの拡充を目指します。


*****************************
2019年3月6日(水)~ 10日(日)
3月6日(水)[ファーストチョイス] 14:00[一般公開] 17:0020:00
3月7日(木)~ 9日(土)12:0020:00
3月10日(日)12:0018:30
一般

1,500円(入場券のみ)1,700円(ガイドブック付入場券)

シニア(65歳以上)・学生 1,300
3331 Arts Chiyoda 〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14





# by higashikawa_blog | 2019-03-05 11:36 | フォトフレンド

東川町文化ギャラリーで開催中の写真展

現在東川町文化ギャラリーで開催中の写真展のお知らせです。

・写真甲子園OB・OG同窓展
b0187229_09332341.png
b0187229_09333702.jpeg
b0187229_09333723.jpeg
b0187229_09333836.jpeg

***********************************
会期:2019年2月23日(土)-3月11日(月)
時間:10:00~17:00 会期中無休、※最終日は15:00まで
料金:町内100 円、町外200 円
会場:北海道<写真の町>東川町文化ギャラリー
   〒071-1423 北海道上川郡東川町東町1丁目19番8号
ホームページ:http://photo-town.jp/index.html






# by higashikawa_blog | 2019-03-05 09:38 | 東川町
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31