東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

「CP+2012」 写真甲子園ブースを出展します!


写真甲子園実行委員会事務局よりお知らせです。

2/9(木)〜2/12(日)に横浜で開催される『CP+2012』へ写真甲子園ブースを出展し、大会をPRします!

b0187229_1915779.jpg














毎年夏に行われる写真甲子園の出来たての2012年度版のパンフレットを持参し、その紹介と「写真の町ひがしかわ」の案内をしています。
ブースは出口近くになりますので、いろんなセミナーに参加したり、新製品を見た後に、最後にゆっくりとお立ち寄り頂ければ、きっといいことがあるはずですよ♪

また、期間中、大会の開催地であります「写真の町ひがしかわ」の特産品やノベルティーがプレゼントされることになりました!!

気になる内容は…

1. 地下水で育てた「ひがしかわ米(3合分)」

東川町は日本でも珍しい上水道のない町、全世帯が地下水で生活しているほど天然地下水が豊富な地域です。この貴重な水で育てたお米は、とても上品で甘く、すこし粘りがあるのが特徴です!是非、ご賞味あれ!!


2. 写真の町ひがしかわ特製エコバック


100%麻素材を使用しているので頑丈で長持ちします!デザインもシンプルで普段から持ち歩きしやすい機能的なエコバック!是非、ご利用下さい!

※恐縮ではありますが、それぞれ数に限りがありますので、期間中の各日毎で数量限 定とさせていただきます。ご容赦下さい。

もちろん写真甲子園2012最新情報もブース内で発信しておりますので、こちらも是非お楽しみに!
皆様のご来場、お待ちしております!!


<CP+ CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2012>

会期:2月9日(木)・10日(金)・11日(土)・12日(日)
時間:10:00~17:00(最終日のみ16時)
会場:パシフィコ横浜 展示ホール、アネックスホール
入場料:入場料 1,000円(税込)(WEB事前登録無料)
   65歳以上(シルバーパスまたは証明できるもの持参)の方、障害者手帳を持参の方、小学生以下の方は無料
CP+オフィシャルサイト :http://www.cpplus.jp/index.html
写真甲子園オフィシャルサイト:http://syakou.jp/
[PR]
# by higashikawa_blog | 2012-02-08 19:26 | 写真甲子園

写真甲子園審査員・竹田津実写真展開催のお知らせ


写真甲子園実行委員会事務局よりお知らせです。

写真甲子園の審査員でお馴染みの竹田津実(たけたづ みのる)氏の写真展が、東京・八重洲で開催されます。

b0187229_14552313.jpg


































期間:2/8~2/16
時間:10:00~19:00
場所:<東京都>八重洲地下街 センタースポット(南口)
URL:http://www.yaechika.com/map.html

期間中は、ひがしかわ観光物産フェアを共催していますので、ひがしかわ情報が盛りだくさん!

2月10日(金)14時~15時半は、竹田津氏本人のアーティストトークも予定されています。(60名限定)
詳しくは、ひがしかわ観光協会(0166-82-3761)まで!

ご都合が合えば、是非ご観覧ください!!
[PR]
# by higashikawa_blog | 2012-02-08 15:00 | 写真甲子園

村上友重さん グループ展出展のお知らせ


元フォトふれであり、東川町のフォトフェスティバルを色々と支えてくださっている村上友重さんがグループ展に参加しています!!

"Contemplation"

b0187229_12501047.jpg


















竹内万里子さんと2010年に東川賞新人作家賞を受賞されたオサム・ジェームス・中川さんがキュレーションをしております。

2012年2月3日 金曜- 3月31日土曜
11:00 - 19:00 日・月曜日休廊
pictura gallery
122 W Sixth St Bloomington, IN 47404

Photographs by 高橋あい, 多和田有希, 頭山ゆう紀, 村上友重
Curated by 竹内万里子 & Osamu James Nakagawa

URL: http://www.picturagallery.com/index.htm


*********************************

「SCENE 2」

b0187229_12583561.jpg
<出展作家>
岡田和枝 / 好地 匠 / 髙瀬絵梨 / 平井晴香 / 村上友重

<会期>
2012 / 2 / 10 (金) ー 5 / 12 (土)

・第1部 : 2012 / 2 / 10 (金) ー 3 / 30 (金)
・第2部 : 2012 / 4 / 1 (日) ー 5 / 12 (土)

<レセプションパーティー> 2012 / 4 / 6 (金) 18:00〜20:00

<会場>TIME & STYLE MIDTOWN
<TEL>03-5413-3501





是非お運びください!!!
[PR]
# by higashikawa_blog | 2012-02-04 13:05 | フォトフレンド

東川町文化ギャラリー展示情報


東川町文化ギャラリーで開催中の写真展情報です。

・旭正写真愛好会写真展

b0187229_10225889.jpg
















毎年恒例の、旭川の旭正地区の写真愛好会による写真展です。

・第62回アサヒ北海道写真展

b0187229_10241233.jpg
















こちらもこの時期毎年恒例の、全日本写真連盟旭川支部による写真展です。

・山本顕史写真展「ユ キ オ ト」

b0187229_1025343.jpg
















昨年の東川賞国際写真フェスティバルの催しの一つとして開催された、
第1回リコーポートフォリオオーディションにおいてグランプリを受賞された
山本氏による写真展です。


会期:2012.2.1(水)~14(火)※会期中無休
会場:東川町文化ギャラリー
〒071-1423 北海道上川郡東川町東町1丁目19-8
TEL/0166-82-4700 FAX/0166-82-4704
http://photo-town.jp/gallery/index.html
時間:10:00〜17:30(最終日は15:00まで)
入館料:町内1人100円・町外1人200円(中学生以下は無料・団体割引あり)

みなさまのご来館お待ちしております。
[PR]
# by higashikawa_blog | 2012-02-02 10:26 | 東川町

東川賞受賞作家 萩原義弘氏 個展のお知らせ


第26回東川賞特別作家賞を受賞された 萩原義弘氏の個展のお知らせです!!


<ART in HOSPITAL/ART PROMENADE in NISHIWAKI HOSPITAL>

「萩原義弘写真展 / “SNOWY”」

b0187229_2241999.jpg























©Yoshihiro Hagiwara

b0187229_22523620.jpg

























©Yoshihiro Hagiwara

b0187229_22534427.jpg


















西脇病院提供


作家の言葉

1981年10月16日、北海道夕張市の北炭夕張新炭鉱でガス突出事故が起きました。
その半年後に夕張を訪れたのが契機となり、全国の炭鉱や金属鉱山を撮影して25年になります。

炭鉱や鉱山は、明治の近代化に貢献し、戦後復興の原動力となってきました。
しかし、エネルギー政策の転換や円高の影響などで、今ではそのほとんどが閉山に追い込まれています。
山間部や離島などに多い炭鉱や鉱山は、閉山で人々の生活の場がなくなり、やがてゴーストタウンとなり、
地図上から消えた所もあります。
「巨幹残栄」は、閉山となった全国の炭鉱や鉱山を訪ねて撮影したものです。
そこには日本の繁栄の基盤を作り、消えていった産業や人々の生活の痕跡が数多く見られました。
「SNOWY」は痕跡物と雪との造形を表現したものです。自然が作り出す形には、いつも驚かされました。

私が写真を撮ることで、たとえ炭鉱や鉱山の痕跡がなくなってしまっても、僅かでも人々の記憶に残せれ
ばと思っています。

会期:平成24年1月23日(月)から3月2日(金)
会場:西脇市立西脇病院
   〒677-0043 住所 兵庫県西脇市下戸田652番地の1
展示場所:院内アートプロムナード(4・5カ所に分割展示)
ホームページ:http://nshp.jp/

**********

「巨幹残栄」

b0187229_23124858.jpg
























©Yoshihiro Hagiwara

b0187229_23143169.jpg

























©Yoshihiro Hagiwara

b0187229_23152396.jpg

























©Yoshihiro Hagiwara


巨幹残栄

 全国の炭鉱や鉱山跡を訪ねて30年になります。近年は炭鉱などの施設が、産業遺産としての価値が認められ、国の重要文化財や登録有形文化財に指定され保存されたものもあります。また長崎県の軍艦島(端島炭鉱)は、観光の目玉となり、たくさんの人が訪れる人気の島となっています。しかし、その反面多くの施設の老朽化が進み、解体されなくなったり、自然の中に埋もれていったものもあります。
炭鉱や鉱山跡は山間部や離島にあるものが多く、かつて町として賑わっていた所も、閉山で人々が去り、時が経つと自然の勢いが勝り、生活の痕跡を見つけるのがしだいに困難となってきました。特にここ数年、炭鉱跡を訪ねてみてそのことを強く感じます。
私が撮影した写真の中にも、現存しないものがたくさんあります。今回の写真展は写真集「巨幹残栄」の中から選んだものと、改めてネガを見直し、プリントしたものを展示します。


会期:2012年2月3日(金)~25日(土)/日曜・月曜・祝日 休廊
時間:11:00~19:00
会場:ギャラリー冬青
   〒164-0011東京都中野区中央5-18-20
ホームページ:http://www.tosei-sha.jp/

是非お運びください!!
[PR]
# by higashikawa_blog | 2012-01-28 23:25 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31