東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

鈴木理策氏 展覧会「#005 PHOTO Playground - 写真と出会う、写真と遊ぶ -」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ

Ginza Sony Parkにて開催中の展覧会「#005 PHOTO Playground - 写真と出会う、写真と遊ぶ -」に、鈴木理策氏が出展しています。


#005 PHOTO Playground - 写真と出会う、写真と遊ぶ -

b0187229_16494294.jpg


以下リンクより

写真のある豊かな暮らしを提案する〔IMA(イマ)〕をコラボレーターに迎え、"写真"の可能性を広げ、見るだけでなく新たな発見や体験ができる、アートフォトの立体展示です。

私たちにとってより身近な存在となっている"写真"。 「#005 PHOTO Playground」では、"写真"が持つ可能性や自由度に着目し、写真の可能性を広げ、写真と遊べるプログラムとなります。



*******************************

2019年2月1日(金)〜3月3日(日)

※地下3階は2月27日(水)まで

10:00〜20:00

Ginza Sony Park GL/地上フロア、地下1階〜3階

東京都中央区銀座5-3-1





# by higashikawa_blog | 2019-02-01 16:51 | 受賞作家関連

やなぎみわ氏 展覧会「神話機械」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ

高松市美術館にて、やなぎみわ氏の展覧会が開催されます。


やなぎみわ展 神話機械


b0187229_16440846.jpg



以下リンクより

1990年代から現在に至るまで、現代美術のみならず演劇界でも忘れられないシーンを創出してきた美術家やなぎみわ(1967~)の、最新作を含めた10年ぶりの個展「やなぎみわ展 神話機械」を開催いたします。

 《エレベーター・ガール》で最初に注目を浴びたやなぎは、《マイ・グランドマザーズ》や《フェアリー・テール》といった一連の写真作品で高い評価を受け、2009年には「第53回ヴェネチア・ビエンナーレ」日本館代表となりました。こうした世界的に注目を集める中、翌2010年には本格的に演劇プロジェクトを始め、大正期の日本を舞台に新興芸術運動の揺籃を描いた『1924』三部作が評判を呼び、また2014年台湾で製造したステージ・トレーラーをステージの母体に2016年から日本各地を巡礼する野外劇は大きな感動を与えました。

 本展では、やなぎのこれまでの代表的なシリーズや舞台の仕事を紹介するほか、2016年から日本神話と桃をテーマに福島の果樹園で取り組んできた写真シリーズ《女神と男神が桃の木の下で別れる》を、日本で初めてまとめて紹介いたします。これは『古事記』に登場するイザナギとイザナミの物語に由来するもので、生と死の国の境に植えられていた桃の木をモチーフに、人間の運命について思考の深める新たなシリーズです。また、本展に向け2017年には、やなぎと京都・高松・前橋・福島の大学等5校が連携協力する「モバイル・シアター・プロジェクト」が立ち上がり、美術と機械工学と舞台芸術がクロスオーバーする展示空間には、4機のマシンによる新たな神話世界が生み出されます。

 美術と舞台を往還することで生まれるやなぎ作品は、スペクタクル性とドキュメンタリー性が交錯し、虚実を幾重にも越境していくものです。待ち望まれた10年ぶりの本個展は、これまで以上にやなぎの汲み尽くせぬ創造の泉に迫りながら、全国5会場(高松、前橋、福島、神奈川、静岡)をめぐります。



********************************

2019年2月2日(土曜日)~3月24日(日曜日)

午前9時30分~午後7時(但し日曜日は午後5時閉館/入室は閉館30分前まで)

休館:月曜日 ※但し、2月11日(月曜日・祝日) 開館、翌12日(火曜日) 休館

観覧料:【一般】1,000円(800円)※65歳以上も一般料金
【大学生】500円(400円)
【高校生以下】無料
※( )内は前売り及び20名以上の団体料金

高松市美術館 〒760-0027香川県高松市紺屋町10-4





# by higashikawa_blog | 2019-02-01 16:46 | 受賞作家関連

杉本博司氏 展覧会「sugimoto-versailles」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ

Château de Versaillesにて、杉本博司氏の展覧会が開催中です。


sugimoto-versailles

b0187229_16351108.jpg
©Hiroshi Sugimoto


During the exhibition time, the Present breathes new life into the Past at Versailles. Hiroshi Sugimoto settles his installations in several spaces in the Estate of Trianon : Petit Trianon, Flat Pool, Belvedere, Queen's Theater, French Pavilion and the Garden Room. The artist presents the shadows of greats personnages who lived or marked the places : from Louis XIV who set up Montespan here to Marie-Antoinette who put the finishing touches to its aesthetic, it is a whole historic facet that Sugimoto reinvents through his installations. His art questions our relationship with photography and time : it is a practise that blends the modernist project with Japanese tradition and takes place in a unique and historical place : the Estate of Trianon.


********************************
2018.10.16-2019.2.17
Château de Versailles Place d'Armes 78000 Versailles France




# by higashikawa_blog | 2019-02-01 16:38 | 受賞作家関連

東川町文化ギャラリーで開催中の展覧会のお知らせ

現在、文化ギャラリーにて開催中の展覧会のお知らせです。

b0187229_15191451.jpg
・「旭正写真愛好会写真展」
b0187229_15202497.jpg
b0187229_15205172.jpg


・「第69回アサヒ北海道写真展」全日本写真連盟旭川支部
b0187229_15225091.jpg
b0187229_15230413.jpg

・「感性が平成!展」 写真の町・ひがしかわ写真少年団

b0187229_15241724.jpg
b0187229_15242607.jpg
・君の椅子写真コンテスト写真展

b0187229_15245106.jpg



***********************************
会期:2019年2月1日(金)-2月17日(日)
時間:10:00~17:00 会期中無休、※最終日は15:00まで
料金:町内100 円、町外200 円
会場:北海道<写真の町>東川町文化ギャラリー
   〒071-1423 北海道上川郡東川町東町1丁目19番8号
ホームページ:http://photo-town.jp/index.html




# by higashikawa_blog | 2019-02-01 15:26 | 東川町

展覧会「Monochrome Collection of Fugensha」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ

コミュニケーションギャラリーふげん社にて開催される展覧会「Monochrome Collection of Fugensha」に、細江 英公氏が出品いたします。


Monochrome Collection of Fugensha

b0187229_18174811.jpg


以下リンクより

ふげん社は今年5周年を迎えます。

出会ったすべての皆様に感謝して、1/29(火)~2/16(土)にコレクション展「Monochrome Collection of Fugenshaふげん社コレクション〜モノクロームの世界〜」を開催いたします。

7名の写真家のモノクローム作品を展示いたします。

オリジナルプリントの深淵な世界をお楽しみいただけましたら幸いです。

皆様のご来場心よりお待ちしております。



出品作家(敬称略):

細江 英公『薔薇刑』

大石 芳野『福島・土と生きる』

水越 武『冬の前穂高』など

森山 大道『ハワイ』など

普後 均『肉体と鉄棒』など

村越 としや『濡れた地面はやがて水たまりに変わる』

橋本 とし子『キチムは夜に飛ぶ』



*****************************

会期:2019年1月29日(火)〜2月16日(土)

火-金 12時〜19時 / 土 12時〜17時 / 日・月休

会場: コミュニケーションギャラリーふげん社
〒104-0045 東京都中央区築地1-8-4 築地ガーデンビル 2F







# by higashikawa_blog | 2019-01-27 18:19 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28