人気ブログランキング |

東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

石川直樹氏 展覧会「THE HIMALAYAS」 


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ

ビジュアルアーツギャラリーにて、石川直樹氏の展覧会が始まりました。


THE HIMALAYAS

b0187229_09435342.jpg
©Naoki Ishikawa


以下リンクより

これまでのヒマラヤ遠征の総集編となる「THE HIMALAYAS」(TOO MUCH MAGAZINE)、
連続刊行中のヒマラヤシリーズ最新作「Ama Dablam」(SLANT)、
そして、東京・初台オペラシティにて開催され話題となった個展と同名の大冊
「この星の光の地図を写す」(リトルモア)という三冊の新刊が発売になりました。
これらを記念し、石川氏がヒマラヤで撮影してきた作品を展示いただきます。


********************************
2019年4月5日(金)〜28日(日) ※会期中無休、入場無料
時間:10:00ー19:00 (土日祝 17:00まで / 最終日15:00まで)
会場:ビジュアルアーツギャラリー (大阪市北区曽根崎新地2-5-23)




# by higashikawa_blog | 2019-04-06 09:45 | 受賞作家関連

竹中みなみさん 展覧会「浄域」


フォトふれ 展覧会のお知らせ

StandAloneにて、竹中みなみさんの展覧会が開催されます。
企画は歴代フォトふれ 沢田朔さんです!


浄域

b0187229_09312757.jpg
©Minami Takenaka


以下リンクより

この度、アートスペース「浄土複合」内のウィンドウギャラリー「StandAlone」にて、竹中みなみによる写真展「浄域」を開催いたします。「浄域」とは、神聖な地域または宗教上の霊地を指す言葉であり、また極楽浄土をも意味します。竹中によるモノクロームの写真は、ストレートな被写体にも関わらず、事物の現実味が宙吊りになり、どこかこの世ならぬ世界との繋がりを感じさせます。

私たちの身近に存在する事物に備わっている特異点を切り取り再提示する、写真というメディアの特質を、奇を衒わないスタイルで淡々と実践し続ける竹中の写真は、浄土複合の幕開けにふさわしい「浄域」となることでしょう。

なお、会期中は作品の入れ替えを行います。それぞれの作品が見せる世界と空間の共鳴をぜひご高覧ください。

皆様のお越しをお待ちしております。

浄土複合 StandAlone 企画担当 沢田朔



****************************

2019年4月5日(金)~5月20日(月)※終了日は変更の可能性あり 会期中無休・24時間公開

複合アートスペース「浄土複合」1Fウィンドウギャラリー「StandAlone」

〒606-8412 京都市左京区浄土寺馬場町75





# by higashikawa_blog | 2019-04-06 09:36 | フォトフレンド

野村恵子氏 展覧会「Otari-Pristine Peaks 山霊の庭」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ

富士フイルムフォトサロンにて、野村恵子氏の展覧会が開催されます。


Otari-Pristine Peaks 山霊の庭

b0187229_09240798.jpg


以下リンクより

第28回林忠彦賞の受賞を記念した受賞作品展。
 「林忠彦賞」は、戦後写真界に大きな足跡を残した写真家・林忠彦(山口県・周南市出身)の多彩な業績を記念し、周南市と公益財団法人周南市文化振興財団が1991(平成3)年度に創設したものです。
 林忠彦は戦後、焼け跡の中から「太宰治」「坂口安吾」など、無頼派の生の群像をとらえ世に出て以来、「カストリ時代」「日本の作家」「東海道」など、わが国の写真史に残る重厚な作品を次々に発表、生涯にわたって新しい写真表現に挑み続けました。
 時代を共有する写真を撮り続けた林忠彦の精神を継承し、それを乗りこえ未来を切り開く写真家の発掘を目的に、毎年プロ・アマチュア問わず作品を募集。その受賞作品を展示いたします。

 「Otari-Pristine Peaks 山霊の庭」は、北アルプスの小さな集落、信州長野県の小谷村(おたりむら)を4年の歳月をかけて撮影した作品です。真冬には2メートルの豪雪にもなる厳しい自然の中で、山の恵みを糧に暮らす人々や自然の風景を、作者は本能のままにシャッターを押し続けました。研ぎ澄まされた眼差しと優れた色彩感覚で表現された作品は、山に生きる人間と生き物の関係をとらえ、彼女自身の小谷村を表現したとして、選考委員会で高く評価されました。煩雑な現代社会に生きる私たちに、いのちと向き合う、いのちをつなぐとはどういうことなのか、人間の生き方の根本について考えさせる作品です。


*****************************
2019年4月19日(金)~2019年4月25日(木)
10:00~19:00 (最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで)
富士フイルムフォトサロン 東京 スペース1
〒107-0052 東京都港区赤坂9丁目7番地3号




# by higashikawa_blog | 2019-04-06 09:26 | 受賞作家関連

東川町文化ギャラリーで開催中の写真展のお知らせ


現在、東川町文化ギャラリーにて開催中の写真集のお知らせです。

第14回公募撮ライ!ひがしかわ大写真展

b0187229_08551378.jpg

b0187229_08530732.jpg

b0187229_08530856.jpg

b0187229_08530985.jpg

会期:2019年4月1日(月)~4月23日(火)
時間:10:00~17:00 会期中無休、※最終日は15:00まで
料金:町内100 円、町外200 円
会場:北海道<写真の町>東川町文化ギャラリー
   〒071-1423 北海道上川郡東川町東町1丁目19番8号
ホームページ:
http://photo-town.jp/index.html




# by higashikawa_blog | 2019-04-02 08:56 | 東川町

篠山紀信氏 展覧会「写真力 THE PEOPLE by KISHIN」


東川賞受賞作家 展覧会のお知らせ

かごしま県民交流センターにて、篠山紀信氏の展覧会が開催中です。


写真力 THE PEOPLE by KISHIN

b0187229_12121930.png


*******************************
2019年3月8日(金)〜5月12日(日)
10:00~17:00
休館:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
観覧料:一般1,200円,高校‐大学生700円,中学生500円 ※小学生以下無料,保護者同伴のみ可
かごしま県民交流センター 〒892-0816 鹿児島市山下町14-50





# by higashikawa_blog | 2019-04-01 12:14 | 受賞作家関連
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30