人気ブログランキング | 話題のタグを見る

東川町国際写真フェスティバル Offcial blog

fotofes09.exblog.jp ブログトップ

佐藤大吾さん 個展のお知らせ


元フォトふれ 佐藤大吾さんが、MIO PHOTO OSAKA 2012「見る。知る。考える。写真にふれる三日間」にて個展を開催しております。

佐藤大吾さん 個展のお知らせ_b0187229_19192136.png




















ミオ フォトアワード・プライム
写真がつなぐ絆一人、家族、世界をみつめる


ミオ写真奨励賞で登場した若い写真家から、関西を拠点に精力的に活動をする、オノナホヨ、兒嶌秀憲、佐藤大悟の個展を開催します。今回、オノナホヨは長年にわたり家族を撮影しているシリーズ作品をご紹介します。兒嶌秀憲は一貫して大阪にこだわり、身近な人達やその生活を、寄り添うような温かい目線で撮り続けている作家です。佐藤大悟は自分の目で見て何でも知りたいと世界に触れる旅を続け、いまもその旅の途中にあります。誰もが絆を求める今、写真を通して家族と、人と、世界と向き合い、絆を結ぶ三人の作家の眼差しをご覧ください。

<出展作家>
オノナホコ「ソラノツヅキ」、兒嶌秀憲「やわらかな視線」、佐藤大吾「Touch the New Field」

***************

会期:2012年3月2日(金)-4日(日)
時間:11:00-20:00 入場無料
会場:天王寺ミオ本館・プラザ館
   〒543-0055大阪市天王寺区悲田院町10-39
ホームページ:http://www.miophoto.jp/


ほかに、公開ポートフォリオレビュー、綾智佳氏による企画展「Quiet Boyes/クワイエット・ボーイズ"男の子写真は可能か?"」、ワークショップなども開催されております。

お近くの際はぜひお運びください!!!
# by higashikawa_blog | 2012-03-02 19:34 | フォトフレンド

萩原義弘氏 展覧会「You were here/You are here」のお知らせ

第26回東川賞特別作家賞を受賞された 萩原義弘氏がMAKII MASARU FINE ARTSにて開催されるグループ展「You were here/You are here」に出品いたします。


You were here/You are here
萩原義弘氏 展覧会「You were here/You are here」のお知らせ_b0187229_1602059.jpg


















存在していたものが、無くなってしまうこと。無くなってしまっても、それでもまだ「在る」こと・・・

その事を、これらの作家の作品は、自ずと語るだろう。観てくださる方には、それぞれのベクトルで、記憶の扉を開いていただければと思う。それは、ごく私的な記憶の扉かもしれないし、我々日本人が共有したカタストロフィの記憶の扉かもしれない。

きたる3月で、未曾有の東日本大震災より1年を迎える。

アートは災害時に役に立たないという思いは常に去来するが、大切な記憶の蘇生、忘却への防波堤という意味において、アートにも可能性はあるのではないかと考えている。


萩原義弘氏 展覧会「You were here/You are here」のお知らせ_b0187229_1635617.jpg
























©Yoshihiro Hagiwara

萩原義弘氏 展覧会「You were here/You are here」のお知らせ_b0187229_1642568.jpg



















©Yoshihiro Hagiwara


作家の言葉(萩原義弘氏)

全国の炭鉱・鉱山跡(ヤマ)を訪れるようになってから30年になります。
戦後復興の原動力として貴重な資源を産出してきたヤマは、閉山して年月が経つと、施設や生活の場は解体されたり、草木に覆われたりして、痕跡すら解らなくなってしまいます。しかし、そこには人々の喜怒哀楽があり、生死がありました。
私は朽ち果てたものや僅かな痕跡物に、人の存在を感じて撮影しています。

プロフィール
萩原 義弘 Yoshihiro HAGIWARA

経歴
1961 群馬県高崎市生まれ
1985 日本大学芸術学部写真学科 卒業

展覧会
1983 「沈黙の炭鉱-夕張は今-」 (銀座ニコンサロン/東京)
1999 「巨幹残栄」 (ヘルテン国際写真フェスティバル/ドイツ)
2000 「巨幹残栄・東日本編」 (コニカプラザ/東京)
2001 「SNOWY」 (ライトワークス/横浜・神奈川)
2004 「炭鉱(ヤマ)へのまなざし-常磐炭田と美術-」 (いわき市立美術館/福島)
2008 「SNOWY」 (ギャラリー冬青/東京)
2009 「文化・資源としての炭鉱展」 (目黒区美術館/東京)
2010 「第26回写真の町東川賞受賞作家展」 (文化ギャラリー/東川・北海道)
2011 「ヤマに在りヤマへ還る」 (アルテピアッツァ美唄ギャラリー/北海道)

写真集
2004 『巨幹残栄・忘れられた日本の廃鉱』窓社
2008 『SNOWY』冬青社

受賞
2001 さがみはら写真新人奨励賞
2010 第26回写真の町東川賞特別作家賞

blog:http://ysnowy.exblog.jp/

************
「You were here/You are here」
<出展作家> 白濱 雅也、萩原 義弘、横湯 久美
*アーティストトーク:2012.3.9(金)19:00〜

会期:2012年3月9日(金)~3月20日(火)
時間:11:00-19:00 ※金曜 -20:00 最終日 -17:00
会場:MAKII MASARU FINE ARTS
   〒111- 0053 東京都台東区浅草橋1-7-7
Tel: 03-3865-2211
HP:http://www.makiimasaru.com/mmfa/index.html

お近くの際はぜひお運びください!!
# by higashikawa_blog | 2012-03-01 17:24 | 受賞作家関連

永村奈緒さん 「39advance展」出展のお知らせ


元フォトふれである永村奈緒さんが、Gallery工房 親にて行われるグループ展「39advance展」に参加します!!


39advance展
永村奈緒さん 「39advance展」出展のお知らせ_b0187229_17145284.jpg


















未来の美術界を担う若手作家39名のグループ展。
平面、立体、写真、映像、ミクストメディア... 現代を見つめ、表現している若手作家たちの新たな刺激が弾ける展示。

<出展作家>
浅岡小百合、池田奈央、碓井梨奈、内堀麻美、梅津明日香、浦彩佳、大場悠一、小川亜衣、長田奈緒、有美子、架菜梨案、川西真未、Jieun Kim、黒田大解、郷正助、小林つばさ、近藤南、坂井俊之、佐久間愛弓、渋谷治越、Hyeryeon Jung、城野茜、高貫結実乃、高橋友香、永村奈緒、中村真理、西井友香、花川りな、樋口亜弥、藤野さや佳、星野理恵、増田洋一郎、柵木愛子、宮田聡志、村田啓、森谷勇介、Minyoung Lee、我妻未菜、渡邉光

**会期中、来場者の方に好きな作品1点を選んで頂き、最も票の多かった作家には「ギャラリーの一週間無料使用権」が贈られます。

************
会期:2012年3月9日~2012年3月24日(月、火曜定休)
時間:12:00-19:00(日曜、最終日18:00)
   ※オープニングレセプション 3月9日18:00-21:00
場所:Gallery工房 親
   〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿2-21-3
   tel/03-3449-9271
ホームページ:http://www.kobochika.com/

是非お運びください!!!
# by higashikawa_blog | 2012-02-29 17:20 | フォトフレンド

片岡俊さん 「Portfolio Exhibition vol.6」出展のお知らせ

去年東川町がお世話になったフォトふれ 片岡俊さんが、本日よりBloom Galleryにて開催される「Portfolio Exhibition vol.6」に参加しています!!
また、以前ブログにてご紹介いたしました 元フォトふれ 吉田和生さん・藤本涼さんもMP1として参加しております。

片岡俊さん 「Portfolio Exhibition vol.6」出展のお知らせ_b0187229_8493470.png

















<作品展示>
カマウチヒデキ、上林翼、羽鳥竜生、藤井大、山下望、reiko+

<ポートフォリオ>
石川圭花、上田順平、小川篤志、カマウチヒデキ、片岡俊、上林翼、小渕惟子、小柳宣昭、寺東栄爾、須川元行、羽鳥竜生、浜中悠樹、藤井大、フチタカツコ、masa、松倉卓志、松倉佑美子、みやび、山下望、reiko+、
MP1(エグチマサル・藤本涼・横田大輔・吉田和生)


片岡俊さん 「Portfolio Exhibition vol.6」出展のお知らせ_b0187229_94156.jpg


















                             「野の庭」 ©Shun Kataoka

片岡俊さん 「Portfolio Exhibition vol.6」出展のお知らせ_b0187229_955645.jpg











                          「流れて 消えた」 ©Shun Kataoka

***************
「Portfolio Exhibition vol.6」
会場/Bloom Gallery
期間/2012. 2.22(水)-3.4(日)
open : 12:00 - 19:00(最終日は17:00まで)
closed:月曜日、火曜日
http://www.bloomgallery103.com/exhibition/120222-0304.html


お近くの際は是非に!!!
# by higashikawa_blog | 2012-02-22 09:10 | フォトフレンド

クロダミサトさん グループ展出展のお知らせ


元フォトふれであるクロダミサトさんが、品川のキヤノンギャラリーにてグループ展に参加します!!


東京工芸大学芸術学部写真学科:「Recommend」展
クロダミサトさん グループ展出展のお知らせ_b0187229_13421190.jpg

















東京工芸大学芸術学部写真学科の学生による作品展です。本展は、80年以上の伝統を誇る同学写真学科の各教員が、在学生の中から「Recommend」=推薦する学生を1人ずつ選出し、その作品を展示するという試みです。次世代を担う学生たちの新鮮な感性にあふれた作品約50点を展示すると同時に、推薦教員それぞれの写真に対する思いも発信します。

参加学生
KIM JUNG HYUN(2 年生)、クロダミサト(大学院)、齋藤治輝(4 年生)、佐々木海(2 年生)、清水北斗(3 年生)、関谷真由(3 年生)、田坂早紀(4 年生)、塚野裕基(4 年生)、寺尾允裕(3 年生)、山本陽大(3 年生)
推薦教員
上田耕一郎(助教)、上條正名(准教授)、岸剛史(助手)、酒井孝彦(准教授)、田村寛(教授)、内藤明(教授)、広川泰士(教授)、圓井義典(准教授)、村山康男(教授)、吉田成(教授)、吉野弘章(教授) 【五十音順、敬称略】

*************
会期:2012年3月2日(金)~3月16日(金)
時間:10:00-17:30 日祝休館/入場無料
会場:オープンギャラリー(品川)
   東京都港区港南2-16-6 キヤノン S タワー 2F
問い合わせ:03-6719-9021
ホームページ:http://cweb.canon.jp/gallery/archive/t-kougei-2012/index.html

お近くの際は是非、お立ち寄りください!!
# by higashikawa_blog | 2012-02-20 13:48 | フォトフレンド
line

Higashikawa photo Award


by higashikawa_blog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30